給湯器「エコキュート」リコールのお知らせ

パナソニックより、
家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」のヒートポンプユニットについて、
事故防止のためのリコールを行なう との発表がありました。


対象機種は、2003年11月から2013年1月までに製造された208機種で、
パナソニック、ナショナルが98万台、
コロナ、積水ホームテクノ(ユーリッチ)が計5万台となっています。
各メーカーが無料点検などの対策を行っております。


沸き上げ運転中に、屋外に設置されているヒートポンプユニット内の圧縮機が
まれに塩分などによる腐食により破損し、ユニット本体が変形に至る場合があるとのことです。
人的被害は発生していないそうですが、今後の事故防止のために、
エコキュートをお使いの皆様は、メーカーと品番をご確認下さいませ。


各メーカーのリコールに関するお知らせページのURLは下記の通りです。

パナソニック、ナショナル
https://sec.panasonic.co.jp/ap/info/ssl/announce/doc201407.html


コロナ、ユーリッチ(PDFデータ)
http://www.corona.co.jp/report/tenken_20140725.pdf


積水ホームテクノ(ユーリッチ)
http://www.sekisui-hometechno.co.jp/info/1248011_16888.html









[PR]