重たいシャッター雨戸を電動にして快適に!

先日、築10年のF様邸にて、
シャッター雨戸を電動にする工事をさせていただきましたので、
紹介させていただきます。

d0162214_16492681.jpg
シャッター雨戸も10年程、経過しますと重たくなります。
F様も毎日の上げ下ろしに苦労なさっていましたので、
シャッターを電動にすることをお勧めしました。


この工事は、既設のシャッター本体及びレールはそのままで、
シャッターボックス内の機軸(右の画像の赤い丸の部分)の交換と
簡単な電気工事でできるため、
外壁を触ることもありませんし、内壁を傷めることもありません。
安価で、工事も半日という短時間で可能です。

F様に電動シャッターのご感想を伺ったところ、
「寒い日でも窓を開けずに開閉できるので大変便利です」
とのお言葉をいただきました。

又、リモコン1台でスイッチ一つで4箇所まで
同時に上げ下げ出来ますので、時間の節約にもなります。


築10年以上の住宅にお住まいで、「シャッター雨戸が重い」と感じていらっしゃる、
そんな方にお勧めの工事です。是非、御一考下さい。




d0162214_16564730.jpgd0162214_16571272.jpg
[PR]