ご家庭でできるプチメンテナンス『お風呂の「もらい錆び」を落とす方法』

前回(6月27日)のブログの続きです。


ユニットバスをお使いのお客様で、
下の画像のような、赤茶色の汚れを見かけることはありませんか?

d0162214_10324896.jpg




ユニットバスの浴室の浴槽や床はプラスチック製ですので、
錆びることはないのですが、
ヘアピン・カミソリといった錆びるものを置いたり、
水道水に含まれる鉄分が錆びることにより
錆びが付着することがあります(これを「もらい錆び」と呼びます)。




今回のプチメンテナンスでは、この「もらい錆び」を落とす方法をお伝えします。


<用意するもの>
 ・歯ブラシ
 ・歯磨き粉(もしくは、クリームクレンザー)






<作業>
もらい錆びに歯磨き粉はクリームクレンザーを塗り、歯ブラシでこすります。
発見が早ければ、この 方法で落とせる場合がほとんどです。






この方法で落ちない場合、市販の錆び落としを使うのが有効です。
詳細は、下記URL「浴室のトラブル解決 浴槽・床にサビがつく」
http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_b/06.htmをご覧ください。
(TOTOのアフターサポートのページです)
また、「TOTOの浴室のトラブル解決」ページは、下記URLからどうぞ。
http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_b/index.htm



また、お風呂掃除にオススメ!
「しなやかたわし(ソフト)」

角度が変わりますので、たとえばバスタブのコーナーなど、
普通のたわしでは掃除しにくい所にも大変使いやすい商品です。
東急ハンズやインターネットで購入できます。

しなやかたわしソフト
定価 683円(税込)
販売元 株式会社マーナ






いかがでしたか?

カンタン・ラクラクにお掃除ができるよう、
メーカー各社も工夫を重ねたユニットバスを開発していますが、
美しさを保つためには、お風呂も、日頃のちょっとしたお手入れが大切です。
お風呂のお手入れも、できる範囲で生活に取り入れて下さいね!
[PR]