遮熱塗料 簡単にできる暑さ対策のご紹介

暑い日がようやくうすらいできた今日このごろですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回はこの夏に施工した簡単に出来る暑さ対策
「遮熱塗料」について、紹介させていただきます。

d0162214_1621732.jpg



<遮熱塗料とは>
遮熱塗料は高日射反射率塗料とも言われ、
太陽光線を高反射し、表面の塗膜の温度上昇を抑制する塗料で、
建物の屋根に施工することにより、室内温度の上昇を抑制することが出来ます。

断熱工事も重要ですが、実際に行うとなると、高額ですし大がかりです。
また、すでにきちんと断熱なされている家もあります。
(一般的な塗料より、お値段もワンランク上がってしまいますが、)
そういった場合、遮熱塗料がお勧めです。

遮熱塗料も複数のメーカーから販売されていますが、
陸屋根と勾配屋根で、使用できる塗料が変わって来ます。

d0162214_1015097.jpg



<陸屋根(平らな屋根)の場合>
陸屋根には、水性の塗料を使用します。
溶剤系の塗料ですと、陸屋根の防水層が溶けてしまいます。

d0162214_16212897.jpg


<勾配屋根の場合>
夏の日射で屋根裏の空気の熱が上昇すると、熱気が室内に伝わります。
屋根に遮熱塗料を塗装することで、屋根裏の空気熱上昇を防ぎ、
室内に熱が伝わるのを防ぎます。
勾配屋根の場合は、溶剤系塗料を使用します。

d0162214_16215376.jpg


勾配屋根ですと、「クールタイト」という遮熱塗料を私はお勧めします。
太陽熱の中でもエネルギーの強い近赤外線領域の光線を効率よく反射することで、
一般的な遮熱塗料よりさらに優れた遮熱効果を発揮。
また、表面に特殊なセラミック加工を施し、汚れの付着などで遮熱効果が落ちるのを防ぎます。

効果が期待できるのはだいたい5~7年で、
他にも、カビや藻を防ぎますし、耐薬品性・耐候性・耐久性に優れています。

d0162214_16103279.jpg


まもなく秋の到来ですが、今年の夏の暑さ対策は、
節電対策も兼ねていて大変でしたね。
暑い夏の大変さの記憶が新しいうちに、来年に向けて…
屋根の防水や塗装をお考えの場合、
プラスアルファの機能のある「遮熱塗料」になさってはいかがでしょうか。
[PR]