住宅エコポイントの再開について

先日お伝えしました住宅エコポイントの年内再開につきまして、
新しい動きがありましたので、お知らせいたします。

平成23年10月21日「平成23年度第3次補正予算案」が閣議決定され、
住宅エコポイント制度の再開が位置づけられました。 

弊社は、住宅のリフォーム会社ですので、
リフォームに関しての発表をお伝えいたします。                                                                   

■通称・目的■
通称:復興支援・住宅エコポイント
目的:住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、被災地復興支援


■ポイント発行対象・ポイント数■
工事内容に応じ2千~10万ポイント
(上限30万ポイント。ただし、耐震改修工事はポイントを別途計算し、上限が45万ポイントとなります)


・窓の改修工事、外壁、天井・屋根又は床の改修工事
 併せて以下の事等を行う場合はポイント加算
・バリアフリー工事(上限5万ポイント。工事内容に応じ5千~2万5千ポイント)
・省エネ住宅設備の設置2万ポイント(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽)
・耐震改修工事:15万ポイント
・リフォーム瑕疵保険加入:1万ポイント


■ポイント交換対象商品■
・省エネ・環境配慮商品
・環境寄付
・追加工事への即時交換
・被災地への義援金・寄付
・被災地の産品・製品
・被災地の商品券等

「環境」と「被災地支援」に重点を置き、「被災地支援」にポイントの半分以上を充当するとのことです。

そのため、今回は、
全国型の商品券・プリペイドカードや、
被災地以外の地域産品・商品券への交換は行わないそうです。
(被災地の産品製品被災地の商品券等の要件については別途定めるとのことです)


■工事対象期間■
リフォーム: 平成23年11月21日~平成24年10月31日


■ポイント発行申請期間■
リフォーム: 平成25年1月31日まで。
ただし、
共同住宅等(階数10以下)で耐震改修を行うものは 平成25年10月31日まで
共同住宅等(階数11以上)で耐震改修を行うものは 平成26年10月31日まで


詳細につきましては、こちら(http://www.mlit.go.jp/common/000170253.pdf)をご覧ください。
(PDFデータです)

今後、住宅エコポイントの発表は、
国土交通省HPの住宅エコポイントに関するページ
(http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html)

こちらでも公開されると思われますので、要チェックでお願いいたします!



[PR]
by pcon_phs | 2011-11-01 09:00 | その他