寒い冬は「ヒートショック」対策を!!

今回、弊社がお届している「ピーコン・ラ・パレット」にも記載しましたが、
皆様は、「ヒートショック」という言葉をご存じですか?

「ヒートショック」とは、
急激な温度変化によって、心筋梗塞などを引き起こす現象のことです。

昨年も、冬場に急増する家庭風呂での死亡事故について、よく耳にしました。

私の父が2010年12月25日、お風呂でなくなりました。
ちょうど寒波の真っただ中の寒い日でした。

警察の現場検証で溺死として言われましたが、
洗面所と浴室の温度差が20℃有ったことも含め、検察医からは、
急性心不全(血圧変動?)との死亡診断でした。

今振り返ると、これは「ヒートショック」だったのではと思います。

高齢者が特に「ヒートショック」になりやすいそうです。
「ヒートショック」を防ぐためには、
浴室・脱衣室・トイレと、居間の温度差をなくしてあげるなど、改善が必要です。

そこで、一つの提案として、
浴室暖房機を浴室に付けて、脱衣場には小型の除湿機を置くという方法はいかがでしょうか。


脱衣場だけに暖房器具だけ付けておられる方も多いと思いますが、
一番のおすすめは、浴室・脱衣室の暖房設備設置の検討です。

d0162214_1736628.jpg (一例)TOTO製品 TYR340
 縦320mm、横495mm、厚さ95mm
 定価 ¥79,000-


また、別件で、洗面化粧台の床に足元暖房機も取り付けできます。

皆様にも予算がおありだと思いますが、
上記のリフォームをご検討されてはと考えます。
[PR]
by pcon_phs | 2012-01-20 09:07 | その他