ウッドデッキを活用しよう!

ウッドデッキとは、住まいの屋外に設けられた、木材で作られた床の総称です。
家にいながらにして、アウトドア気分が楽しめるという理由で人気があります。
国土建設の最近の住宅のですと、1Fリビングの開口部に設置されています。

まだまだ寒い日が続いていますが、春になったら、
ウッドデッキを活用して、素敵な日々を送って頂きたい―
その願いを込めて、本日は、ウッドデッキの活用法について、お伝えいたします。


d0162214_11575531.jpg・リビングが広がる
ウッドデッキがリビングの延長になりますので、
広がりを感じられるようになります。

・室内が快適になる
太陽光の反射によって、室内が明るくなります。
また、タイルやコンクリートの床より照り返しが少なく、
夏は熱気をやわらげ、冬は温もりを伝えます。

・趣味に活用できる
ガーデニングやお子様の遊び場など、
屋外ならではのご活用方法でも
お使い頂くことができます。
また、例えば椅子やテーブルを置くなどで、
オシャレな空間として演出することもできます。

・アウトドア気分を味わえる
お茶やお食事をしたり、バーベキューをしたり、
家にいながら、アウトドア気分を味わうことができます。


現在、ウッドデッキがない というお宅にも、設置は可能です。
ご興味がおありの方は、弊社までご連絡下さい。

次回は、ご家庭でできるウッドデッキのメンテナンスについて、
お届けしたいと思います。


弊社へのお問い合わせはこちらからどうぞ。

㈱ピーコンホームサービス
お電話 0120-591-018(携帯電話からは06-6351-9566)
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
phsmagazine@pcon.co.jp
[PR]