人気ブログランキング |

ネジはどこにあるの??その3『コンセントのプレート編』

「サッシの鍵がぐらついてきた!」
「コンセントのプレートが動いてしまう!」

時々、そのようなお声をお客様から頂きます。

ぐらついたまま使い続けると、無理な力が加わって、部品が破損しやすくなります。
そうなれば、部品交換の工事が必要になります。
気がついた時にネジを閉めれば、意外と簡単に直せるかも知れません。

「でも、そのネジが、どこにも見あたらない!?」

そんな時は、化粧カバーを外せば、そこにネジ(ビス)があるかもしれません。

そこで今回から、ドライバーで簡単に直せるケースをいくつか紹介致します。
一度、チャレンジしてみてください!!

※尚、以下はひとつの事例で、商品によって仕様、構造は様々です。
 無理に触ると、故障につながる事もあります。
 わかりにくい場合は、無理をしないで、弊社まで連絡下さい。

第1回では、サッシの鍵(クレセント)について、
第2回では、レバーハンドルについて、お届けしました。
第3回の本日は、コンセントのプレートについて、お届けします。


d0162214_10301824.jpgコンセントプレートのカバーを外します。
手で簡単に外すことができます。

d0162214_1056213.jpgカバーが外せたら、ネジが4つあると思います。
4つのネジのうち、内側の2つのネジを締めて下さい。

コンセントのプレートが傾いている時は、
この段階でまっすぐに直してネジを締めて下さい。

d0162214_1112832.jpgプラスチックの上のネジではなく、金属プレートの上のネジです。

外側のネジは締めないで下さい!
プラスドライバーで2つのネジを締めます。

ネジを締め終わったら、再びカバーをして完成です。



ご連絡は、弊社ピーコンホームサービスまで。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp
HP :http://www.pcon-phs.co.jp/