壁面収納で地震対策も考える。

インテリアコーディネーターのKです。

最近、個人的に「いいなぁ」と思っているのが「壁面収納」です。
扉をフローリングと同じ木目調・カラーにして、インテリアに統一感を出すのも良し、
扉のないタイプ、もしくは棚の中が見える扉にして、「見せる収納」とするのも良し。
(見せる収納は自分のセンスと、棚にしまう物との相談になりますが・・・)

d0162214_14361699.jpg

そのようなことを考えていたところ、「壁面収納って地震対策になるのでは?」という話を聞きました。

大地震の時、大型家具が倒れるととても危険です。
直接人の上に倒れなくても、出入り口までの通路をふさいでしまう などの被害も考えられます。
転倒防止の金具なども、正しく使えていない場合、うまく機能しない時があります。

その点、壁面収納は壁面にしっかりと固定しますので、転倒の可能性がかなり低くなります。

大地震も考慮するなら、壁面収納は、
「扉があるもの」「扉がガラス製でないもの」 を選んでいただけたらと思います。

扉があれば、収納しているものが飛び出す という危険性が減らせます。
また、ガラス製の扉は割れる場合もあり、やはり危険です。
「見せる収納」をしたい という場合は、アクリル製の扉を選ばれると良いと思います。

d0162214_14381019.jpg

デザイン性の高さやオシャレさ、機能性と安全性。
日々の暮らしが楽しくなる ということはもちろん、
いざという時に安心 という視点も、
お住まいのあれこれを考える上で、今後ますます必要になってくると思います。


リフォームのご相談、ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]