あなたのお住まいの地震保険料が安くなるかも!?

政府と損害保険各社より、家庭向け地震保険料の都道府県ごとの改定案が、先日発表されました。

地震保険料の見直しは、2017年1月から21年まで段階的に実施されます。

木造か非木造か、どの地域かによって、
地震保険料が上がるか下がるかは異なるのですが、
北海道や愛知、大阪などの11道府県は、値下がりをするようです。

耐火性の高い非木造住宅の場合、
近畿圏は基本的に、引き下げとなるようです。

国土建設施工の建物としましては、「ピーコン(P-con)」と呼ばれるコンクリート住宅が、
非木造住宅に該当します。

「気になる!」という方は、ご加入の保険会社にお問い合わせなさっても良いかもしれませんね。



ニュースの内容は下記URLからもお読みいただけます。
http://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20150927-00000052-mai-bus_all





[PR]
by pcon_phs | 2015-10-06 09:17 | その他