退職後、リフォームするならまずはここ!

長年の会社勤めが終わった記念に、お住まいをリフォームする。
そのようにお考えの方もいらっしゃるかと思います。

その時、皆様は、どの箇所のリフォームをなさいますか?

「汚れた水廻りを美しく」「内装をきれいに」
といったリフォームが選ばれがちですが、
一番オススメしたいのは、「お風呂のリフォーム」です。

なぜ、お風呂かと言いますと・・・
以前からたびたびお伝えしていますが、
家の中で、一番ヒートショック※が起きやすい場所がお風呂だからです。

※ヒートショック・・・急激な温度変化によって、心筋梗塞などを引き起こす現象のこと。


特に、シニア層がなりやすいヒートショックですが、
シニア層のお住まいのお風呂は、暖房などがない、寒いお風呂の場合が多いそうです
(詳細はこちらのブログをご覧下さい)。


最近のお風呂は、浴室暖房といった
暖かさを保つ機能なども充実していますので、
お風呂をリフォームしてユニットバスにすれば、
ヒートショックの危険性もかなり低下すると考えられます。


30~40代を対象に、
“親の介護期間を4年遅らせることができるなら、どれくらい価値があるか”
と問いかけると、だいたい200万円以上を挙げる方が多いのだそうです。
200万円あれば、お風呂をユニットバスにすることができますので、
ご両親がリフォームをお考えという30~40代の皆様、
ご両親には、ぜひお風呂のリフォームをオススメいただけたらと思います。


d0162214_12022887.jpg





お風呂リフォームもお任せ下さい!

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/
[PR]