TOTO「NEWテクノロジーラボ2016」レポート

今年も、大阪・梅田にあるTDYコラボショールームで開催された、
「TOTO NEWテクノロジーラボ」に行ってきました。
ご説明いただいた中で、特に私が感心した
システムバスと洗面化粧台について、
本日は、レポートとしてお届けいたします。


--------------------------------------------------------------


■システムバス「サザナ」のココが変わった!■
 ~汚れの落としやすさがグレードアップ~

2月より、TOTOのシステムバス「サザナ」が新しくなる ということで、
従来のものと何が違うのかについて、説明をして頂きました。

浴槽のふたが、従来の半分になり、軽くなった
という点も、すばらしいと思ったのですが、
特に、私がすばらしいと思ったのが、
汚れの落としやすさに磨きがかかった点です。


まず、「ほっからり床」について。
既存の製品と新製品に、水性マジックで落書きをしての実験で、
霧吹きで水をかけた段階で、新製品は汚れが浮き出ていました。

d0162214_16205126.jpg



続いて、浴槽に使われる素材、人工大理石について。
汚れに見立てた緑色の液体に、既存製品と新製品のサンプルを浸し、
引き上げる実験でしたが、一目瞭然の違いでした。

d0162214_16274575.jpg



また、新製品の人工大理石と、従来のFRPのサンプルに
汚れに見立てた液体を霧吹きで吹きかける実験でも、
新製品の人工大理石の汚れの付きにくさを実感しました。

d0162214_15413929.jpg


ですが、何より驚いたのは、鏡です。
既存製品と新製品の鏡のサンプルに、霧吹きで水を噴きかけ、
キッチンペーパーでふき取る実験ですが、
その程度では、すぐに汚れが復活する既存製品に対し、
新製品は、本当にふき取るだけで、ピカピカになっていました。

d0162214_15473262.jpg


水アカなどで汚れやすく、しかも、なかなかきれいにしづらい、浴室の鏡。
これなら、お手入れもラクラクですね!


--------------------------------------------------------------


■洗面化粧台「サクア」のココが変わった!■
 ~洗面ボウル・水栓・鏡・照明のデザイン~

今まで、台形だった洗面ボウル部分が四角くなり、
両サイドに物を置きやすくなりました。

水栓は、左右だけでなく、前後にも動かせるものになり、
便利さが増しそうです。

d0162214_15555347.jpg


また、照明がLEDとなり、細くスタイリッシュなデザインになったため、
鏡の面積も、従来のものより大きくなりました。
お化粧や身支度などを行う洗面化粧台としては、
鏡が大きいとうれしいですね。

d0162214_15571997.jpg


また、小さな工夫ですが、鏡の裏の収納に、
斜めに物を置けるようになる「パットレイ」が1枚つくようになるそうです。
今まで見えづらかった小さなもの(お化粧道具など)も
見やすく、取り出しやすくなっています。
案外、こういう小さいことが、日々のストレスになりますので、
うれしい工夫だと思いました。

d0162214_15583061.jpg



--------------------------------------------------------------


新製品の技術の高さを体感できた1日でした。
ショールームに展示されているお風呂や洗面化粧台も、
すでに新製品に入れ替わっているとのことですので、
ご興味がおありの方は、ぜひ一度、
ショールームに足をお運びいただけたらと思います。






リフォームのご相談は、お気軽に弊社まで。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

[PR]