2011年 11月 05日 ( 1 )

今回は、簡単リフォームとしまして、
「玄関ドアの扉の交換」のカバー工法について、ご紹介したいと思います。

d0162214_17255693.jpg
d0162214_17262040.jpg


10/21ブログのカラーベスト屋根でも紹介させていただいた
「カバー工法」は、玄関ドアの扉交換でも採用されています。

昔は、「扉だけ交換したい」と思っても、
ドア枠の交換も同時に必要であったり、
床タイルや内外装も一緒に変更しなければならなかったりと、
時間もお金もかかるものでした。

d0162214_17263413.jpgしかし、現在の工法は、
 ①古いドアを取り外し、無目・法立などの不要な部分をカット
 ②サイズを合わせた新しいドアと枠を取り付ける
 ③古い枠が見えないように、内外に飾り額縁取付け
という手順になっています。

現地施工1日という短期間で工事が完了しますし、
床タイル、内外装を変える事なく完了させられる点が魅力です。

また、最近は、サムターン・2ロックなど、
防犯に配慮されている扉が多数登場していますので、
玄関ドアの扉の交換は、セキュリティー強化にも一役買います。

デザインやカラー、把手の種類も色々ありますので、
お気に入りの商品を見つけてみてください。
ご相談などがありましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さいね!

㈱ピーコンホームサービス
お電話 0120-591-018(携帯電話からは06-6351-9566)
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
phsmagazine@pcon.co.jp
[PR]