2018年 04月 17日 ( 1 )

4月も下旬に差し掛かろうとしていますが、
4月と言えば新生活、
進級・進学・就職・異動など、日々の状況が大きく変わった方も、
大勢いらっしゃることかと思います。

暮らしの変化に伴って、お住まいを健やかに、より健康的になさるのはいかがでしょうか。
そこで本日は、カリスマ清掃員の清掃術「手順編」をお届け致します。






■手順①:汚れの種類を確認する■

家の中の汚れには、

・「固形の汚れ」   …ほこり、食べかす、砂など
・「酸性の汚れ」   …キッチンの油汚れ、手垢、浴槽の湯垢など
・「アルカリ性の汚れ」…水垢、尿汚れなど

という種類があります。
まずは、汚れの種類を判別するのが大切なのだそうです。



■手順②:洗剤を選ぶ■

「重曹」「クエン酸」「食器用洗剤」「クレンザー」「セスキ炭酸ソーダ」

この5種類があれば、家庭でのお掃除には十分だそうで、
酸性の汚れには、弱アルカリ性である重症やセスキ炭酸ソーダを、
アルカリ性の汚れには、クエン酸を使用します。
クレンザーは、こびりついた汚れ落としに(素材を傷つけることもあるので要注意!)。
食器用洗剤は、中性と弱アルカリ性があるので、汚れに合わせて、水で薄めてお使い下さい。



■手順③:汚れを落とす■

本格的なこすり洗いの前に、
まずは、掃除機や乾いたタオルなどで、固形物を除去しましょう。

洗浄力が強い洗剤を使う場合は、ゴム手袋を使用しましょう。

汚れを落としたら、タオルで水拭きをし、その後、から拭きで仕上げて終了です。





リフォームや模様替え と言いますと、大掛かりになりますが、
お掃除方法の見直しなら、簡単に取り入れて頂けるかなと思います。
今回のブログで、新しい生活にふさわしいお住いづくりを応援できたら幸いです。

続きもまたこちらのブログで紹介していきたいと思っています。
お楽しみに!





リフォームへのご相談は、お気軽に、弊社、ピーコンホームサービスまで。
ご連絡お待ちしております。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]