<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

皆さんこんにちは。

お変わりございませんか?お住まいは快適でしょうか?
おかしいなと思ったら、すぐにピーコンホームサービスにお電話ください。

今回は、
昨年中ごろからはじめています「白蟻防除中間点検」「白蟻被害の保障」について、少しお話します。


まずは、「白蟻被害の保障」について。
元々、国土建設(株)の白蟻被害の保障期間は5年間ですが、

建物周りの環境が正常な状態で使用されていれば、
パッキンの製造メーカーが保障期間をもう5年間延長してくれます。


どういうことかと言いますと、

国土建設の建物には基礎と建物の間に特殊なパッキンが入っております。

d0162214_17195917.jpg








このパッキンが白蟻の進入防止にすごい役割を果たしています。

よって、
建物周りの環境が正常な状態で使用されていれば、
パッキンの製造メーカーが保障期間をもう5年間延長してくれます。



そのため、弊社では、「白蟻防除中間点検」を行っております。
ただし、保障対象となるのは、建築から10年間です。

入居から10年間ではありません。
分譲住宅が多いため、建築時期と、購入いただいた時期にずれがある場合があります。)


それでは、気になる「建物周りの正常な状況」とは?


1.地面の高さ

元々、外部の地面の高さは、基礎内部の地面の高さより少し低めにしてあります。
湿気を進入させないためです。
よって外部の地面の高さを絶対上げないでください。


2.パッキンの空気の進入

特殊なパッキンのところから、床下に空気が入っています。
物置、車のタイヤ、庭用の手入れ道具、肥料などを、
(右の画像のように)基礎に添わせて置いてある所を良く見かけますが、
空気の進入を邪魔するようなものを基礎に添っておかないでください。

又、植木の成長によってふさいでいるような所もありますので、剪定してください。
ツル性の植物は特に注意。
d0162214_17412314.jpg




3.雨漏り

雨漏りには要注意。
定期的に、天井、壁、などにシミが入ってないか点検してください。


4.床下の利用

床下の利用は必ず当社に相談してください。
通風の阻害になるかも知れません。



多少の不便を感じるかも知れません。
ですが、大切な財産を長持ちさせるための手段です。
ぜひ守っていただきたく思います。


末永く快適にお住まいいただくために!!
 
[PR]
by pcon_phs | 2011-03-24 10:08 | その他
このたびの地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。


今回の地震において、お客様から被害のご連絡は、
弊社には今のところありませんが、
お客様の中にも、現地にいらっしゃった方、
親戚やご友人、お知り合いが被災なさったという方がいらっしゃるかと思います。

我々に力になれることがあれば、ご遠慮なくご連絡下さい。

また、今回の地震で、生産工場などに被害が発生しており、
製品の納入などに遅れが出ております。
そのため、弊社で承っている工事にも影響が出ることが予想されます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。


最後になりましたが、
被災地の一日も早い復旧・復興を、心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by pcon_phs | 2011-03-15 10:58 | その他
先日、築10年のF様邸にて、
シャッター雨戸を電動にする工事をさせていただきましたので、
紹介させていただきます。

d0162214_16492681.jpg
シャッター雨戸も10年程、経過しますと重たくなります。
F様も毎日の上げ下ろしに苦労なさっていましたので、
シャッターを電動にすることをお勧めしました。


この工事は、既設のシャッター本体及びレールはそのままで、
シャッターボックス内の機軸(右の画像の赤い丸の部分)の交換と
簡単な電気工事でできるため、
外壁を触ることもありませんし、内壁を傷めることもありません。
安価で、工事も半日という短時間で可能です。

F様に電動シャッターのご感想を伺ったところ、
「寒い日でも窓を開けずに開閉できるので大変便利です」
とのお言葉をいただきました。

又、リモコン1台でスイッチ一つで4箇所まで
同時に上げ下げ出来ますので、時間の節約にもなります。


築10年以上の住宅にお住まいで、「シャッター雨戸が重い」と感じていらっしゃる、
そんな方にお勧めの工事です。是非、御一考下さい。




d0162214_16564730.jpgd0162214_16571272.jpg
[PR]