人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ピーコンホームサービスのHPが生まれ変わりました!


デザインも一新し、掲載内容も、
従来のリフォーム実例に加え、
トータルリフォームのご提案や、
リフォームの流れ、Q&A、
会社案内などの情報などが充実!


これからも、トータルリフォームやQ&Aの追加、
現在お休み中のペット投稿ページの復活、
パレットのバックナンバーなど、
コツコツ更新をして、内容を充実させていきます。


今よりもっと、お客様のお役に立てる、お客様に愛される、
そんな会社を目指していきたいと思います。

HPも、お客様に、弊社をより良く知って頂いたり、
お客様のお役に立つ情報をお届けするコンテンツとして活用したいと思いますので、
応援よろしくお願いいたします。

また、「HPに掲載してほしい!」といった内容やご希望などがありましたら、
お気軽に、弊社までご連絡下さい。


ゴールデンウィーク、おでかけのご予定のある方も、そうでない方も、
株式会社ピーコンホームサービスHP(http://www.pcon-phs.co.jp/)を、ぜひチェックしてみて下さいね!


㈱ピーコンホームサービス
お電話 0120-591-018(携帯電話からは06-6351-9566)
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
phsmagazine@pcon.co.jp
今、人気のあるウッドデッキやウッドフェンス。
最近の住宅ですと、最初から備え付けてある場合も多いのですが、
実は、工事のプロでなくても、作ることができます。

そこで今回は、実際にウッドデッキとウッドフェンスを自作した
国土建設社員のMに、話を聞いてきました。

d0162214_1241964.jpg


まずは、だいたいの工期を教えて下さい。
M:実際には完成まで1年くらいかかっていますが、
  実働は20日くらいでしょうか(日曜大工ですので)


材料について教えて下さい。
M:フェンスは越井木材製の「コシイスーパーサーモ」で、
  防腐剤無しでも腐りにくいものです(ホームセンターにて購入)。
  樹種は「杉」なのでやわらかく、比較的安いです。

  ウッドデッキの床材はウリンです。
  防腐処理剤などの薬剤を使わなくても長持ちして、
  メンテナンスも楽なので選びました(国土建設の取引業者から購入)。
  土台は米ヒバ集成材です。ここには色付けとして水性防腐塗料を塗りました。

  値段ははっきり覚えていませんが、
  防腐塗料など入れて20万円くらいはかかったような。


製作時のポイントは?
M:ウリンは固く加工がしにくい(アイアンウッドとも言われています)ので、
  ビスで留め付ける時には下穴が必要でした。
  カットには電動丸鋸があれば便利です。


お気に入りの点は?
M:リビングから段差のないデッキとすることで一体感が出て、リビングが広く感じるようになりました。
  気に入っているのは、埋め込みの植木鉢です。
  座って手を伸ばせば、モフモフと植物に触れることができます。

d0162214_1054521.jpg


どうやって、植木鉢を埋め込めるようにしたのですか?
M:板を貼る際に、植木鉢を埋め込む部分には板を貼らずに仕上げました。
  ボトッと下に落ちないように受け材を取り付けているわけです。
  植木鉢の方には、取り出すための取っ手もつけています。

d0162214_10113795.jpg


既設のウッドデッキでも、植木鉢を埋め込むことはできるでしょうか?
M:床板を一枚外して、その大きさのプランターを防腐剤を塗った木で作ればできると思います。
  底にはキリで水抜き穴をあけることがポイントです。


大工さんなどの工事のプロなら作れると思うんですけど、プロでなくても作れますか?
M:できますよ!僕もプロじゃないですし(笑)


実際に作ってみた感想を聞かせて下さい。
M:デッキとウッドフェンスのこの規模は、かなりの労力がいると思いますが、
  我が家は道路に面してたので、閉鎖的にならない程度の目隠しフェンスは必要と感じてました。
  「埋め込み植木鉢でモフモフ体験」というコンセプトの今回の仕組みはお勧めです。
  

------------------------------------------------------------------------------

DIYが好きだ!という方は、一度挑戦なさっても良いかもしれませんね!

「ウッドデッキは欲しいけど、自分で作るのはちょっと…」と言う方は、
お気軽に、ピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さい。

また、ウッドデッキの活用方法につきましては、2/23のブログで、
ウッドデッキのお手入れにつきましては、2/24のブログで紹介しておりますので、
そちらも併せてご覧ください。


㈱ピーコンホームサービス
お電話 0120-591-018(携帯電話からは06-6351-9566)
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
phsmagazine@pcon.co.jp
by pcon_phs | 2012-04-24 09:10 | その他
4/7のブログで紹介させて頂いた『アート・クラフトフェスティバル IN 神戸 2012』に、
休日を利用して行って参りましたので、そのレポートをお届けいたします。

昨年のアート・クラフトフェスティバルはこちらからご覧ください。

木象画・木工造形 渡辺 雅夫様インタビュー
    第1回:お住まいについて
    第2回:経歴・作家活動について
    第3回:経歴・作家活動について

渡辺 雅夫様HP
http://www.tcct.zaq.ne.jp/watanabemasao/

-----------------------------------------------------------------------------------------

d0162214_10582331.jpg会場は、昨年と同様、神戸市の王子動物園前にある、
「原田の森ギャラリー」(兵庫県立美術館王子分館)です。

渡辺 雅夫様を含む4名の作家の皆様が、作品を展示なさっていました。

全体の作品もそうですが、渡辺様の作品も、
昨年拝見した時と、また少し印象が違うように感じました。

展示なさっていた作品の中で、2点ピックアップして、ご紹介いたします。
(画像をクリックすると、大きな画像が表示されますので、ぜひ大きな画像でご覧ください。)


d0162214_115422.jpgまず1点目は、木象画 『冬支度』です。

木象画は、木と漆喰で表現されていて、
「描くというよりも工具類を使って作るという感じが強い」
のだそうです。

画像ではわかりにくいのですが、干し柿をつるしているヒモも、
ヒモではなく、木材で作られています。
(恥ずかしながら、最初見たときはわかりませんでした)

d0162214_12553673.jpgまた、柿も全て、1枚の木材ではなく、
左半分と右半分の木材をつなぎ合わされています。
左右で木目などが異なるため、1枚の木材で仕上げるより、
表情が出るのだそうです。


2点目の作品は、『ターゲット』です。
こちらは、弓矢とハートの的、2つで1つの作品とのことです。
そのため、矢がハートの的を狙った状態で展示されていました。
(全体の様子は、右上の画像でご覧下さい)


今回は、渡辺様が説明して下さった作品のうち、
一部をご紹介させて頂きましたが、他の作品も、どれも素敵でした。
文末に画像を掲載させて頂きますので、ぜひ、大きな画像でご覧ください。



素敵な作品をたくさん拝見できて、良い休日を過ごすことができました。
渡辺様、素敵なお時間をありがとうございました。



d0162214_17542592.jpgd0162214_1247847.jpgd0162214_17554277.jpgd0162214_17555788.jpgd0162214_1756661.jpg
d0162214_12473157.jpgd0162214_17544216.jpgd0162214_1861763.jpgd0162214_1757105.jpgd0162214_17571839.jpg
d0162214_1758121.jpgd0162214_17591248.jpgd0162214_1759268.jpgd0162214_17595832.jpgd0162214_180664.jpg
by pcon_phs | 2012-04-17 16:16 | その他
遅めだった桜の季節も終わりに近づき、
いよいよ緑が萌える初夏の季節を迎えます。

そこで今回は、元植木屋さんの方に、
ご家庭でできる今の時期の植木のお手入れについて、
話を伺いましたので、ご紹介いたします。

---------------------------------------------------------------------------

d0162214_15333532.jpg5月からの植木の仕事というのは、花が終わり次第
ツバキ、サザンカや、ツツジ、サツキの刈り込みです。
木によって剪定の時期を変えるのはなかなか面倒でもあるのですが、
その頑張りが翌年の綺麗な開花につながります。
やはり、綺麗な花が咲くと、癒されるものです。

また、この季節に害虫対策として消毒もします。
害虫や虫によって植木が嫌いにならないように、
梅雨前に対策する という役割もあります。

スミチオン乳剤で大体の消毒は出来ます(樹種によって異なります)。
スミチオン乳剤とは、各種の害虫に効果のある代表的な殺虫剤で、
家庭園芸だけでなく、農業にも使用されています。
スミチオン乳剤は、ホームセンターで購入することができます。

また、梅雨明けにも消毒をするとボウフラも退治できるのか、
蚊が少なくなる気がします。

更に、この時期から、水やりを週1~2回、午前中にしましょう。
水やりもおっくうになりがちですが、ついでにポーチのお掃除にもなると考えると、
取り組みやすくなるかと思います。
しっかり水やりをしてあげて下さい。

虫が嫌いな方ほど、「植木のお手入れは虫がいるから嫌」 とよく言われますが、
虫が嫌であればなおより一層、上記の作業をしておくことをお勧めいたします。

---------------------------------------------------------------------------

プロでなくてもできる方法を教えて頂きましたが、
消毒や刈り込みは、プロである植木屋さんにお願いするのも、
賢い方法かもしれません。

ご興味がおありの方は、お気軽に、
ピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さい。


㈱ピーコンホームサービス
お電話 0120-591-018(携帯電話からは06-6351-9566)
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
phsmagazine@pcon.co.jp
少し前の話になりますが、太子町聖和台で、2/18(土)と19(日)に、
二回目の現場見学会を開催しました。

2/18(土)と19(日)は現場に常駐し、お客様の来場をお待ちしていました。
しかし、当日は天気が悪く、雪が降ってくる始末です。
残念ながら、二回目は、どなたもご来場いただけませんでした。

リフォームや工事について、皆様は、
実際にどのように工事を進めているのか?
どのような人が工事をしているのか?
どういったことが必要なのか?
そういったことをご存知でしょうか。

「リフォームや工事というものは、素人にはわかりにくい!」
と言ったお客様の声をよく伺います。
現場見学会では、そのような疑問や不安の解消にも役立つと思います。

これからは、季節も良くなってきますので、
外壁など、工事をご検討の方はもちろん、
そうでない方も、いずれは工事が必要になると思いますので、
ぜひ一度、お気軽に足をお運び下さい!


最後になりましたが、現場を開放していただいたお客様には、
心よりお礼を申し上げたいと思います。

d0162214_11573181.jpg


余談ですが、一回目の現場見学会のときは、来場者もあり、
その後、ご契約いただいたお客様も数軒ありました。
今回は、無理かなと思っていましたが、ご来場いただけなかったお客様で、
現場見学会の案内を配布させていただいたエリアよりお問い合わせをいただき、
工事のご注文をいただきました。
ありがとうございました。
by pcon_phs | 2012-04-13 09:27 | その他
皆様は、「酸素美泡湯(さんそびほうゆ)」をご存知でしょうか?
「酸素美泡湯」とは、ものすごく簡単に説明しますと、
パナソニックの泡の出る浴槽の名称です。

ひとことで「泡」と言いましたが、
酸素がたくさん含まれているミクロの泡がたくさん出て、
まるでミルク風呂のようになる というお話を伺いました。

先日、その「酸素美泡湯」を体験する機会がありましたので、
今回は、その体験談をお伝えします。

※今回ご紹介する感想は、あくまで個人の感想です。


----------------------------------------------

d0162214_1054968.jpg
酸素美泡湯のスイッチを押すと、ミクロの泡が勢いよく出てきて、
浴槽のお湯がだんだん白くなっていきます。

(右の画像は、お湯を張った状態と、
 酸素美泡湯の泡が広がっていく様子のものです。
 クリックすると、大きな画像が表示されます。)

あっという間に、浴槽のお湯が真っ白になり、
ゴム栓も、全く見えなくなりました。
本当に、ミルク風呂のようでした。

お湯も、普段より柔らかく、
私には、少しとろみがあるお湯のように感じられました。
(お湯と酸素美泡湯以外のものは一切使っておりませんので、
 実際には、とろみはついていません。)
d0162214_1119290.jpg
「普段よりぬるめのお湯にして下さい。39度くらいがいいと思います。
 そうでないと、熱くなります!」

とのことで、普段なら追いだきをするくらいのぬるめのお湯にしました。

「半身浴は、ぬるめのお湯に長時間つかる」
とよく言われますが、ぬるめのお湯ですと、
冷え症の私の場合、途中で寒さを感じてしまい、
今まで、長時間つかることはありませんでした、

今回、酸素美泡湯のお湯は、一度も追いだきせず、
寒さを感じることもなく、15分つかっていられました。
手足の温かさも、いつもより長時間持続しました!

私は気になりませんでしたが、泡を出す機械音がしますので、
もし気になられる方がいらっしゃいましたら、音楽やラジオを聞く、TVを観る
といったことをなさったら良いかと思います。

----------------------------------------------

日本人にとってお風呂は、やはり格別なもの。
パナソニック「酸素美泡湯」で、普段の入浴をさらに気持ちの良いものに、
入浴から、毎日をより楽しいものにしていただけたらと思います。


パナソニックのお風呂の特長・商品紹介などは、1/8のブログでも紹介しておりますので、そちらもご覧ください。


ご興味をお持ちの方やご質問などは、
㈱ピーコンホームサービスまでお気軽にご連絡下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
d0162214_1692017.jpg弊社のお客様で、木象画・木工造形の渡辺 雅夫様より、
今年のアート・クラフトフェスティバルのご案内を頂きました。

『アート・クラフトフェスティバル IN 神戸 2012』
4/11(水)~4/15(日) 11:00~18:00(最終日は15時まで)
原田の森ギャラリー(兵庫県立美術館王子分館)本館1F展示室にて
入場無料です。

気候も春らしくなり、お出かけ日和も続くかと思いますので、
この機会に、ぜひ一度足をお運びください!

渡辺 雅夫様HP
http://www.tcct.zaq.ne.jp/watanabemasao/)


原田の森ギャラリーHP
http://hyogo-arts.or.jp/harada/



渡辺 雅夫様インタビューも併せてご覧ください!
    第1回:お住まいについて
    第2回:経歴・作家活動について
    第3回:経歴・作家活動について

by pcon_phs | 2012-04-07 17:59 | その他
平成24年度 国土建設(株)、(株)ピーコンホームサービスの労働安全衛生大会を
2月25日(土曜日)に行いました。

『スローガン』
職場の安全 家族の安心 災害ゼロはみんなの願い。

『今年度の方針』
安全第一を振り返り求め、危険ゼロの職場にする。


d0162214_1637271.jpg

d0162214_1636076.jpg

d0162214_16393510.jpg

d0162214_1094317.jpg


今年度の安全衛生大会を振り返って

一般的に、脚立関係での事故は、現場下見(安全と作業手順の確認など)をせず
いきなり作業された場合が多いです。
たとえば、脚立の使用方法で、通常7通りほどありますが、
昨年弊社で1件発生したのが脚立の事故でした。
6尺の脚立を使って樋の修理中、横に手が届かないので身体を横に乗り出した瞬間、バランスを崩し転倒。
幸い怪我も軽症で済んだものの、廻りの方に心配かけてしまった事実は忘れてはいけません。

職場(現場)において危険なのは、
「慣れ」「いつもやっていることやから大丈夫」という気持ちです。
脚立は便利な道具でどこにでもあるものなので、
尚一層安全を考えた正しい使い方を心がけなければならないと、改めて感じました。
by pcon_phs | 2012-04-06 09:20 | その他
3/27のブログで、シロアリの生態を、
3/30のブログで、シロアリ被害の見つけ方と防ぎ方を説明しました。

本日は、シロアリ防除処理の方法について、簡単に、説明したいと思います。


シロアリ防除処理方法は、大きく分けて、土壌処理木部処理の2つになります。


■土壌処理■
 建物の基礎に囲まれた床下部分の土壌表面に薬剤を散布し、防蟻層を形成して、
 シロアリが地面から建物へ侵入することを阻止する。

 <方法>
 ①面状散布処理法
 …土壌またはコンクリートの表面に、土壌処理剤を均一に散布。
 ②加圧注入処理法 …玄関、勝手口のコンクリートを穿孔し、注入器で土壌処理剤を土中に注入。
                (場合によっては、浴室の土間への注入も可能です)

d0162214_1521772.jpg



■木部処理■
 原則として1階部分に使用されている床組材を対象とする。

 <方法>
 ①吹付処理法
    …木部表面にノズルで吹き付ける。
 ②塗布処理法    …木部表面にハケで塗布する。
 ③穿孔注入処理法 …木部へ6.5mm以下のドリルで木部の1/2以上の深さに穿孔し、薬剤を加圧注入する。
 ④穿孔吹付処理法 …モルタル仕上などの大壁造の壁体に6.5mm以下のドリルで穿孔し、
                拡散ノズルを挿入して壁体内部の木部に吹き付ける。

 ※穿孔した後は、美観上また建物の保存対策上必要な個所に、それぞれに合った栓をします。


d0162214_1522156.jpg



防蟻剤にも、色々な種類がありますが、
国土建設施工のお住まいは、「ハチクサン」という、効果も安全性も高い防蟻剤を使用しています。


以上、シロアリについて、色々ご紹介させていただきました。
気になる点などがありましたら、お気軽に、
当社ピーコンホームサービスにお問い合わせ下さい。
これからのシロアリの季節を、共に乗り切りましょう!


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
by pcon_phs | 2012-04-03 00:01 | その他