人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

畳やじゅうたん、カーペットなどに比べ、
日頃のお手入れや、清潔に保つことが簡単なことから、人気も高い、フローリング。
リビングや寝室、廊下など、フローリングの床が家の中でかなりの面積を占めている、
そういったご家庭も多いかと思います。

ワックスフリーやノンワックスの場合は、ワックスがけは不要ですが、
そうでないフローリングは、半年に1度、ワックスがけを行うと、美しさが長持ちします。

そこで今回は、ワックスがけについて、手順などを簡単にご説明したいと思います。


d0162214_10563514.jpg今回使用したのは、永大産業の「ユカメイク」という、
木質フローリング用水性樹脂系のワックスです。

容器の裏側に記載されている説明や手順をまずは読み、
作業を開始しました。


手順は、

 ①ゴミやホコリ、汚れを取り除く
  (汚れは特にありませんでしたので、今回は、
   ゴミやホコリを取り除くため、掃除機をかけました)

 ②水ぶきをし、水分が完全に乾くまで待つ

 ③きれいな雑巾に、ワックスを含ませ、
   しずくが垂れない程度に絞る

 ④ワックスを塗り、完全に乾かす


という4ステップです。
思っていたよりお手軽に、ワックスがけを行うことができました。

画像では見にくいですが、ワックスをかける前とかけた後では、
ツヤが出たことはもちろん、表面の細かな傷のような跡も、
目立たなくなりました。
(クリックすると、大きな画像が表示されますので、
 ぜひ大きな画像でご覧下さい!)

面積が広い分、フローリングが美しくなりますと、
家中がピカピカになり、気分も明るくなるかと思います。
ワックスがけはお天気の良い日に行うのがベストですので、
梅雨が明けましたら、窓を開けて、ワックスがけを行ってみて下さい!

d0162214_1193380.jpgなお、今回使用した「ユカメイク」は、弊社のHPの
お薦め商品ページからも購入して頂けますので、
ぜひ一度チェックしてみて下さいね!

お薦めのリフォーム・メンテナンス商品ページ
http://www.pcon-phs.co.jp/goods/


ピーコンホームサービスHP
http://www.pcon-phs.co.jp/

今年の梅雨の大雨は記憶に新しいですが、
8月・9月は台風シーズンとなっており、これからも、自然災害の季節と言えそうです。

d0162214_15493782.jpg



今回、台風について調べてびっくりしたのが、10月の台風接近数です。
台風と言えば暑い季節 というイメージがありましたので、
7月よりも数が多いとは思いませんでした。

また、ニュースなどでよく耳にする「強い風」「激しい雨」といった表現が、
実際にどのくらいの強さや激しさなのか、どういった基準なのか、下の2つの表をご覧ください。

(表はクリックすると、別窓で大きなものが開きます。左が風について、右が雨についての表です。)

d0162214_15495058.jpg



7/3のブログ、「住宅の大雨対策」でも説明いたしましたが、台風の前には、

 ■側溝や排水溝、雨水ます、雨樋など、雨水がきちんと流れるようにする
  (ゴミや泥を取り除く、側溝や排水溝などに金属板、植木鉢や踏み板を乗せている場合、移動させる)
 ■屋根・外壁・窓ガラス・ガラス戸や玄関ドア、ブロック塀の傷みを補修しておく
 ■庭木の補強をする


といった対策をなさって下さい。

屋根などの点検は、反射鏡を使って確認することもできます。
(専用の反射鏡も購入することができます)
ただし、脚立やはしごを使用しての点検は、危険を伴いますので、おやめ下さい。

また、以前ご紹介したブログ、「屋根の排水口の点検」「雨樋の雨漏り修理」の記事も、併せてご覧下さい。
これらの内容は、プロでない方には難しいかと思いますので、プロにご依頼なさることをお薦めいたします。


点検は無料で行っておりますので、
気になる点がおありの方や、ご相談がおありの方は、
お気軽にピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さいませ。

㈱ピーコンホームサービス
お電話 0120-591-018(携帯電話からは06-6351-9566)
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
phs@pcon.co.jp
昨年の夏、今年の夏と、「節電」がキーワードとなっています。

そこで本日は、弊社がお届けした夏向けの節電対策のブログについて、
おさらいも兼ねて、一覧にしてお届けいたします。

-----------------------------------------------------------------

「節電トライアル」始まります!
http://phsreform.exblog.jp/15941483/

関西電力の「はぴeみる電」お申込みや節電で、
クオカードがもらえるキャンペーンです。
お申込み7/31(火)まで!まだの方はお急ぎ下さい!


自宅での「夏の暑さ対策」
http://phsreform.exblog.jp/14066905/

よく耳にする内容もありますが、今一度ご確認下さい!!


節電・エコでオシャレな外観!「オーニング」はいかがですか?
http://phsreform.exblog.jp/13981416/


遮熱塗料 簡単にできる暑さ対策のご紹介
http://phsreform.exblog.jp/14425688/


網戸でエコに!快適に!
http://phsreform.exblog.jp/15897223/


これらは施工の必要がありますが、一度行なうと、快適さも長続きします。
リフォームをお考えの方は、ぜひ取り入れて頂きたいと思います。


窓ガラスに断熱フィルムを!その1
http://phsreform.exblog.jp/14123141/


窓ガラスに断熱フィルムを!その2
http://phsreform.exblog.jp/14123995/


窓ガラスに断熱フィルムを!その3
http://phsreform.exblog.jp/14160205/


昨年人気のあったブログです。
断熱フィルムの貼り方や注意事項、どのくらい効果があったのか、
私、WEB広報担当のKが調べました。
UVカットのものを選べば、美容・健康にも◎ですよ!

-----------------------------------------------------------------

弊社ブログへのご感想や皆様のオススメの節電対策について、
よろしければお聞かせ下さい。

上記内容はもちろん、それ以外でも、
リフォームやお住まいに関してご質問などがありましたら、
お気軽に、弊社 ピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さいね!


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
d0162214_1094120.jpg

2012年7月27日(金)より、
クリナップの新しいショールームが梅田にオープンします。

その名も、
「キッチンタウン・クリナップ」

“自分らしく生活を楽しむひとのキッチンに出会える” という、
クリナップ最大のショールームです。

場所は、梅田阪急ビル オフィスタワー26F。
営業時間は、AM10時~PM5時です (休館日:水曜日)

ショッピングの際にもふらりと立ち寄りやすい立地です。

また、同じビルの20Fには、
TOTO・DAIKEN・YKK APのコラボショールームもありますので、
ひとつのビルであれこれ見比べたり、楽しめると思います。

お気軽に、足をお運び下さい。
私も、オープン後に一度お邪魔して、
ブログでレポートをお届けしたいと思っています。


クリナップ公式HP
http://www.cleanup.co.jp/


キッチンタウン・クリナップHP
http://www.cleanup.co.jp/kitchen-town/index.shtml

by pcon_phs | 2012-07-20 09:43 | その他
d0162214_10551746.jpg
d0162214_10561294.jpg

「つまらく」とは、
水の出し止めをつま先でできる、
「つま先らく押し水栓スイッチ」のことです。

現在、TOTOでは、システムキッチン「クラッソ」と、
さらに水ほうき水栓をお選び下さったお客様に、
このつま先水栓スイッチをもれなくプレゼントという
キャンペーン実施中です。

(工事費は別途かかります)


水栓に手を触れずに水が出せますので、
例えばハンバーグの仕込み中や、両手がふさがっている時にも便利。

また、こまめに水の出し入れが
できるようになりますので、節水効果も期待できます。

お見積期間 : 2012年6月14日(木) ~  9月30日(日)
ご注文期間 : 2012年7月 2日(月) ~ 11月30日(金)
ご納入期間 : 2012年8月 1日(水) ~ 12月27日(木)


となっております。
TOTOショールームで実物をご覧頂けますので、
ショールームにも足をお運び下さればと思います。

以前お届けした、水ほうき水栓についてのブログも、併せてご覧ください。


ご興味がおありの方は、お気軽に、
弊社 ピーコンホームサービスまでご連絡下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp


TOTO「つまらく」キャンペーンHP
http://www.toto.co.jp/products/kitchen/k00019/campaign/index.htm?top=pm


TOTO公式HP
http://www.toto.co.jp/

by pcon_phs | 2012-07-17 09:28 | その他
建具とは、ドアや窓、障子、ふすまなど、開口部に取り付けるものの総称です。
本日は、最近私が担当した建具のリフォームについて、4例ご紹介したいと思います。


d0162214_1113154.jpg■トイレドア■

トイレドアが内開きで不便というご相談がありましたので、
狭い廊下の安全性も考慮して中折れタイプ(永大スライドインドア)に交換しました。
開閉スペースが小さく、お年寄りやお子様にも人気です。

¥104,475-(税込・材工費込) ドアデザイン:11種、カラー:8色

d0162214_11141796.jpg■押入収納の扉■

押入収納の扉を、引き違い襖から3枚スライドドア(パナソニックシンクロドア)に
交換しました。
3枚引き戸で左右開閉自在のため荷物の出し入れがスムーズになりました。

¥109,095(税込・材工費込) 扉デザイン:3種、色柄:7種

d0162214_11151936.jpg■LD(リビングダイニング)の間仕戸■

引き違い戸から2枚引込戸にしました。
引き違い戸は、戸を開けた時に2枚の戸が重なった状態になりますが、
引込戸ですと、戸を壁の中に引き込みますので、
LD間が90cmから180cmの開口となり、一体的で解放感が出ました。

¥166,950(税込・材工費込) デザイン:5種、カラー:7色

d0162214_11155654.jpg■玄関ドア・勝手口ドア■

風通りを良くするため、玄関ドアと勝手口ドアを採風ドアにしました。
防犯上ドアの鍵をかけて通風できるので安心、夏の省エネが実現できます。
(画像は玄関ドアです)

玄関ドア ¥372,750(税込・材工費込) 勝手口ドア ¥168,525(税込・材工費込)
玄関ドアは、トステム プレナスX コンテンポラリーC83型で、カラーは4色。
他にも多数のデザインがあります。



建具を交換するだけでも、便利になったり、快適になったりします。
最近は施工も簡単になってきましたので、オススメリフォームです。


ご興味がおありの方は、弊社、ピーコンホームサービスまでご連絡下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
高齢者社会の環境のもと、住宅のバリアフリーが浸透し、新築物件においては
バリアフリー設計が基準とされてきました。
リフォーム工事においては、外構のバリアフリーの改装をご検討されるお客様
が増えつつあります。
今般、外構の施工事例が2邸ございましたので写真を添えてご紹介いたします。

◆施工前
d0162214_10303087.jpg
■建築地  :大阪府南河内郡
■工事期間:3週間
■工事費用:390万円(税含)
■工事理由:ご両親の高齢化に伴い、
      スロープの設置とガレージ2台に増設


◆施工後
d0162214_10305897.jpg既存擁壁など使える部分はできるだけ残しつつ、限られたスペースを如何に機能的な外構に設えることが課題となりました。並列2台のガレージと並行に門扉を設け、その右側に、玄関へ通じるアプローチに階段とスロープを設けています。
緩やかなスロープはご両親の他、高齢の近隣来客の方にも好評です。
................................................................................................................................
◆施工前
d0162214_10311034.jpg
■建築地  :奈良県大和郡山市
■工事期間:1週間
■工事費用:160万円(税含)
■工事理由:奥様が車椅子の生活になられたため、
        スロープとヘルパーさんの駐車スペースを確保

◆施工後
d0162214_10312170.jpg車椅子の生活になられますと、道路と敷地との高低差が課題になります。幸い本物件は、高低差が80cmということから介護者付での車椅子の対応が可能となりました。介護者の方の駐車スペースを併設することで機能性も高まりました。お客様からは毎日の煩わしさが和らいだと喜んで頂いております。

車椅子に対応するバリアフリー工事につきましては、
後日、もう少し詳しく説明したいと思います。



最近は外構のスロープ設置リフォームなどのご計画がございましたら
弊社ピーコンホームサービスのリフォームスタッフ又はメールでのお問い合わせください。
お客様のご要望に応じたご提案をせていただきたく存じます。phs:o


㈱ピーコンホームサービス
お電話 0120-591-018(携帯電話からは06-6351-9566)
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
phs@pcon.co.jp
d0162214_1202870.jpg
お客様からのご質問にお答えいたします。

Q :間仕切り可動収納の使い勝手について教えて下さい。

A :間仕切り可動収納はキャスター付き収納家具で、
  自由に移動ができ、間仕切り壁になる機能があります。


d0162214_123232.gif  お子様の成長など、暮らしの変化に合わせて
  部屋の使い勝手や広さを変えることができます。
  また視線や動線をコントロールすることが可能です。

  今回の画像は、子供室のレイアウトリフォームのものです。
  (写真の収納の商品代は約10万円です)   


ご家族構成やライフスタイルの変化に応じて、
家の間取りも変化させていくことが望ましいと思いますが、
実際に間仕切り壁を作る・壁を取り除く といったリフォーム工事をするのは
おっくうに思われる方もいらっしゃるかと思います。

今回ご紹介した可動収納は、工事よりお手軽に取り入れることができますし、
キャスターで動かせる利便性もあり、収納も増えるという優れものです。

リフォームの一つとしてご検討くださいませ。


ご興味がおありの方は、弊社、ピーコンホームサービスまでご連絡下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
by pcon_phs | 2012-07-06 10:28 | その他
梅雨空が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年はすでに台風も上陸していますし、
梅雨の後期にも、大雨になる場合がある という話も聞いたことがあります。
そこで、大雨について、ちょっと調べてみました。

天気予報などで「強い雨」「激しい雨」といった言葉を聞きますが、
例えば「強い雨」とは、どのくらいの雨量なのか?
何ミリメートルの雨で、どのような災害が考えられるのか?
まずは下の表をご覧ください。

d0162214_1674959.jpg
ちなみに、ここ数年「ゲリラ豪雨」という言葉をよく聞きますが、
これは、予測しにくい場所や時間帯に局地的・短時間に集中して多量の降水量をもたらす豪雨のことで、
気象学では定義されていない俗語なのだそうです。


お客様自身でして頂ける住宅についての大雨対策としまして、下記の対策が有効です。

 ■側溝や排水溝、雨水ます、雨樋など、雨水がきちんと流れるようにする
  (ゴミや泥を取り除く、側溝や排水溝などに金属板、植木鉢や踏み板を乗せている場合、移動させる)
 ■屋根・外壁・窓ガラス・ガラス戸や玄関ドア、ブロック塀の傷みを補修しておく
 ■庭木の補強をする


屋根などの点検は、反射鏡を使って確認することもできます。
(専用の反射鏡も購入することができます)
ただし、脚立やはしごを使用しての点検は、危険を伴いますので、おやめ下さい。

また、以前ご紹介したブログ、「屋根の排水口の点検」「雨樋の雨漏り修理」の記事も、併せてご覧下さい。
これらの内容は、プロでない方には難しいかと思いますので、プロにご依頼なさることをお薦めいたします。


上記の内容は、大雨の際はもちろん、台風の際にも有効な対策です。
大雨の前に今一度、ご確認や対策をして頂けたらと思います。


点検は無料で行っておりますので、
気になる点がおありの方や、ご相談がおありの方は、
お気軽にピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さいませ。

㈱ピーコンホームサービス
お電話 0120-591-018(携帯電話からは06-6351-9566)
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ。
phs@pcon.co.jp