人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0162214_12151917.jpg以前、当社施工でキッチンを作らせて頂いた、
「やさしさ工房 きっちんたま」様。

先日、またきっちんたま様のおいしいジャムを購入しました。
(今回私が頂いたのは、右の4つです。)

本日は、その中の1つ、「煎茶ミルクジャム」について、
レポートをお届けいたします。



d0162214_12341153.jpg■「煎茶ミルクジャム」 90g 630円(税込)■

スプーンですくった時の感触としましては、「ジャム」というより、
プリンに似ているように思いました。
「程よいカテキンのほろ苦さが大人の味をかもし出しています。」
という たま様コメント通り、濃厚な甘さの中に煎茶のほろ苦さがあり、
とてもおいしいかったです。

このジャムだけをスプーンですくって、
デザート感覚で頂いてもおいしいのではと思います。
(その食べ方ですと、すぐに食べ切ってしまいそうですので、
 私は、ジャムとしてパンやクラッカーと一緒に頂いています)

残りの3つのジャムにつきましても、
開封次第、順次レポートをお届けする予定です。
ぜひチェックして下さいね!


やさしさ工房 きっちんたま様へのインタビューも併せてご覧ください。
 その1 http://phsreform.exblog.jp/11934665/
 その2 http://phsreform.exblog.jp/11934693/
 その3 http://phsreform.exblog.jp/11934713/


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp
HP :http://www.pcon-phs.co.jp/
by pcon_phs | 2013-05-31 09:44 | その他
国土建設に、グリーンアドバイザーの会に所属している社員がおり、
グリーンについて聞いたところ、寄せ植えについて、色々教えてもらいました。
本日は、寄せ植えについて、お届けしたいと思います。


------------------------------------------------


d0162214_1512876.jpgその1 葉や花の色の配色を考える

 配色には、同系色と反対色がありますが、
 一般的には同系色の方がまとめやすいです。


その2 葉や花の形の組み合わせを考える

 丸い葉と細長い葉など、形の違う葉っぱを組み合わせると
 寄せ植えに動きが出て、面白いです。


その3 葉物を効果的に使う

 ヤブランの細長い葉や、へデラなどのつる性の植物で
 変化を付けましょう。
 秋にはススキなどを一緒に植えるのも◎です。


d0162214_151910100.jpgその4 似た性質同士の植物を使う

 植物には、「乾地性・湿地性」 「日向を好む・日陰を好む」
 といった性質があり、極端に性質の違う植物を寄せ植えすると、
 置き場や水やりに困ることになります。

 また、植物には、生育しやすい土のPHがあり、大きく分けると、
 「酸性土壌を好む植物」
 「弱酸性土壌を好む植物」
 「中性土壌を好む植物」
 の3つになりますが、それぞれの中間を好む植物もあります。
 生育しやすい土のPHを無視すると、最悪の場合、
 枯れることもあります。
  (ほとんどの植物は、弱酸性から中性の土壌で生育します)
d0162214_152163.jpg

その5 花を長く楽しむためにお手入れしましょう

 ①花がらはできるだけ取る
   花がらを残しておくと種をつけるので、養分を必要とします。
   また、花がらは病気の原因にもなります。
   見栄えも悪くなりますので、できるだけこまめに
   摘み取るようにしましょう。

 ②開花期間が長い花には定期的に肥料(追肥)を施す
   寄せ植えの追肥には、液体肥料が適しています。
   肥料の希釈倍率を正確に計量し、水やりの代わりに
   定期的に施して下さい。

 ③切り戻しを行う
   「切り戻し」とは、伸び過ぎた茎や枝を切り詰め、
   株を再生することです。一通り開花が終わった時点で
   切り戻しを行うと、再度花が楽しめます。d0162214_15143362.jpg
  (切り戻しをしても開花しないものもあります)


その6 花が終わったあとは…

 多年草は寄せ植えが終わった後も、適切に管理をして、
 冬越しや夏越しをすれば、翌年にも花が楽しめます。
 年を超した植物は大きくなりすぎて、寄せ植えには
 使いづらくなりますが、株が大きくなりますので、
 花の数が増え、一株でも十分楽しめるようになります。


------------------------------------------------


「ほとんどは皆さんが知っていることばかりですが、
 改めて認識してもらえればと思います。」
とのことでした。

すでにガーデニングをなさっている方は、復習も兼ねて、
ガーデニングをちょっとしてみたいな という方は、予習として、
今日のブログをお読み下さればと思います。



お住まいに関するご質問やご要望につきましては、
お手軽に弊社、ピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/
by pcon_phs | 2013-05-28 09:21 | その他
便利だと人気の高い、食器洗浄機。
ところが、内部でカビが繁殖する ということ、ご存知でしたか?

サンプル調査を行った68パーセントの食器洗浄機からカビが見つかり、
ドアからの水漏れを防ぐパッキン部分につきましては、
43パーセントの食器洗浄機から、カビが検出されたそうです。

d0162214_15362358.jpg「エクソフィアラ・デルマチチヂス」という種類のカビが
際だって多かったとのこと。

この「エクソフィアラ・デルマチチヂス」というカビは、
抵抗力が弱まっている人の脳や肝臓などに腫瘍を作ったり、
通常であれば感染症源にならない常在菌が引き起こす
「日和見感染」の原因になることがあり、
他の多くのカビは耐えられない41~42度でも生育する
とのことです。

漂白剤入り洗剤を使った食器洗浄機は、使わない場合より、
カビの数が3分の1から10分の1だったそうですので、
定期的に、漂白剤入り洗浄を使った方が良いと思います。

また、日頃からよく乾燥させる という対策も、有効のようです。

食器洗浄機の日常のお手入れにつきましては、
下記URLも参考になるかと思いますので、チェックしてみて下さい。

食器洗い乾燥機&シンクのお掃除法
http://www.rinnai-style.jp/info/cleaning/lesson/04/


食洗機お手入れ方法 byパナソニック
http://sumai.panasonic.jp/dishwasher/q_a/cleaning.html


健康な人への危険性は低い と見られているようですが、
抵抗力が弱まっている人に感染症を引き起こす種類が多数派のようです。
食器洗浄機のお手入れも、少し見直して頂けたらと思います。


お住まいのことで、お気付きのことなどがありましたら、
お気軽に、ピーコンホームサービスまでご連絡下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/
by pcon_phs | 2013-05-24 09:21 | その他
ようやく初夏らしい日になってきたと思ったら、沖縄はすでに梅雨入り、
6月が近づくにつれ、近畿圏の梅雨入りも近づいてきてます。

1年のうち、一番カビが多くなる6月。
今回は、家の中のカビについて、お届けいたします。

--------------------------------------------------

d0162214_154786.jpg地球上に存在するカビは、4万~6万種と言われるそうですが、
家の中にいるカビは10~20種だそうです。

カビの胞子は空気中に浮遊して室内の表面に付着し、
温度が5度~35度前後であれば、
付着した表面の栄養と水分を利用して発育します。

カビの発育には、80%以上の湿度が必要ですが、
カビが使うのは空気中の水蒸気ではなく、
室内の表面の水分なので、
室内湿度がそこまで高くなくても、カビが発育するのです。


カビを防ぐために…
・掃除をしっかり行い、ほこりを取り除きましょう (カビはほこりを好みます)
・衣類はクリーニングに出し、ポリ袋を取って収納しましょう (通気を良くするためです)
・靴やかばんの汚れは取っておきましょう (汚れは栄養になります)
・布団は天日干しにし、押入れにすのこを敷きましょう (通気性を良くします)
・部屋の隅の通気を良くしたり、扇風機を当ててみましょう (湿度が下がります)
・洗濯物の部屋干しは、浴室や洗面所で換気扇や除湿器を使いながら行ないましょう

梅雨の前に、大掃除を行うこともオススメです。


カビの生態などにつきましては、衛生微生物研究センターの「カビの基礎知識」のサイトが、
わかりやすくて勉強になり、オススメです。
また、過去にご紹介した「カビ対策(前編)」「カビ対策(後編)」のブログや、
お風呂のカビについてのブログも、併せてご参照下さい。

--------------------------------------------------

アレルギー性病気の原因になるだけでなく、ダニのエサにもなる、カビ。
残念ながら、カビをゼロにすることはできないようですが、
少しでも減らして、健康・快適に暮らして頂けたらと思います。
by pcon_phs | 2013-05-21 09:27 | その他
本日は、当社でキッチンのリフォームをさせて頂いたF様へのインタビューをお届けいたします。
今までのインタビューは、リフォームをして、実際に生活をなさった後に
インタビューをさせて頂いたのですが、今回は、リフォーム完成直後に、お話を伺いました。


<リフォーム箇所>  キッチン

d0162214_1557159.jpg-----------------------------------

Q.リフォームの動機やきっかけは何ですか?
A.キッチンが古くなって汚くなったからですね。


Q.新しいキッチンをご覧になって、いかがですか?
A.素敵で喜んでます。
  あんなに綺麗にできて、うちにピッタリになるとは思ってなかったです。
  業者さんも、延べ14名(※弊社社員2名含む)もいらっしゃって、
  車もたくさん来て、出たり入ったりやけど、スムーズに待ち時間もなく、
  次から次に工事しておられて、連携がうまくいってるなと思って、
  私、気持ちが良かったです。順調で助かりましたよ。

  今日の方は、おひるごはんもそこそこで、早く作業して下さって、
  午後4時頃には(作業が)終わってね、2日とも。
  それが良かったなぁと、先ほどYさん(※弊社の現場担当)にも
  お伝えしたんですけどね。

  来て下さった業者の方も、「お手洗いを貸して下さい」って
  ちゃんと礼儀正しくして下さって、何も文句ないです。



d0162214_16303669.jpgQ.弊社にご依頼を下さって良かった点は?
A.1回目にピーコンさんに外壁塗装をお願いした時、
  塗装が終わっても足場を4日も5日も取りに来てくれなくてね、
  夏場やったし暑くて、あんまり好きじゃないなぁと思ったんですけど、

  2回目の外壁塗装の時に、ピーコンさんも合わせて3社ほど見積取って、
  検討したんですけど、ピーコンさんに決めた一番の理由が、

  ピーコンさんは家を建てた時の図面を持ってはるんですよね、
  来た時点で寸法を図らないんですよね、それでも的確にして下さったので、
  「ピーコンさんに頼もう」って主人と話して、
  それで屋上とベランダの防水をYさんにしてもらったのが去年なんですよ。

  それから、Yさんって良い方やわ、Yさんがしてくるんやったらと、
  今度はどこも見積はしないで、ピーコンでYさんで頼もうってお願いしたんです。

  次はクロスの貼替えととフローリングをYさんにお願いするつもりなんです。
  そうしたらまたね、綺麗になるかなと、
  今すぐにはできないんですけど(笑)、もう決めてます。

  それと、近くのホームセンターでシステムキッチンを見せてもらったんだけど、
  うちのは幅が270センチなんですよ、でも(ホームセンターは)
  どこも240センチまでしかないの。
  そうすると、ピーコンさんは270があったからピターっと収まってね。
  やっぱりピッタリがいいでしょう?そこも良かったですね。


Q.その他に、リフォームをなさったご感想をお聞かせ下さい。
A.キッチンにいる時間って長いじゃないですか。
  例えば、貯金をしておいて…ていうより、こうやって新しくして、
  生活を楽しくする方が、お金の値打ちあるなぁと思って。

  やっぱりね、古くなって汚くならないと、リフォームってできないですね。
  よっぽど豊かで満たされてないと。

  外壁とかベランダはね、年数が決まってますから、言われたら
  だいたいやるんですけど、キッチンみたいなのはなかなかしません。
  家の中のことやから、「私さえ我慢してたら」っていう感じでね。

  10年くらい前から(キッチンのリフォームを)思ってたんですけど、
  外壁塗装したり、子どもの結婚とか、いろんなことがいっぱいあって、
  なかなかキッチンのリフォームまで現実の問題としてはいきません。
  キッチンは人に見せないので、奥に奥になってしまって(笑)
  ごく普通の主婦の感覚はそうです。皆さんそうやと思いますよ。

  でも、もっと早くしたら良かったって思います。あんまり綺麗なんで。
  これからは展示場のように綺麗に使おうと思います。


---------------------------------------------


d0162214_1523543.jpg元小学校教師のF様。
「本音だけをお伝えしますよ」と、忌憚のないご意見を伺うことができ、
勉強になりました。今後のリフォームにも活かしていきたいと思います。

また、リフォームのお話だけでなく、
旅行やお菓子教室のことなど、色々なお話を伺うことができ、
F様お手製のお菓子までお土産に頂いてしまいました。


F様、インタビューと画像のご協力、ありがとうございました。
24時間換気システムの、本体のお手入れと、給気口フィルターのお手入れについて、
先日ブログに掲載させて頂きましたが、
「実際にお手入れしてみました」という方から画像を頂きましたので、
ご紹介させて頂きます。

伺ったお手入れのコツも併せて掲載させて頂きますので、
皆様のお手入れのお役に立てて頂けたらと思います。

d0162214_12415469.jpgd0162214_14103747.jpg

d0162214_1410983.jpgd0162214_1243212.jpgd0162214_12433673.jpg
d0162214_12514596.jpgd0162214_12521676.jpgd0162214_14424336.jpg

今回掲載させて頂いた画像について、
「1年間手入れをせずに使っていたので、良くない例ですね」
と、コメントを頂いていますが、
説明書によりますと、お手入れは3ヶ月に1回程度が目安となっているようです。
少なくとも半年に1回は、お手入れして下さる方が良いと思います。


また、フィルターが黒く汚れていますが、
これは、周囲の環境に左右されると思います。


24時間システムその他、お住まいに関して、
ご質問やご要望などがありましたら、
お気軽に、ピーコンホームサービスまでご連絡下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/
4/9のブログ4/23のブログ4/26のブログで、
家庭菜園について、ご紹介させて頂きました。

「お客様にオススメするだけでなく、自分たちもやってみよう!」
ということで、当社でも、家庭菜園を始めました。


d0162214_1553415.jpg選んだ作物、1つめはキュウリです。
皆様には、プランター菜園をオススメしましたが、
場所の都合上、植木鉢で菜園を始めることにしました。

選んだ作物、2つめはベビーラディッシュ(はつか大根)です。
「選んだ」というより、昨年植えた種の残りをもらいましたので、
育ててみようと思います。
ヨーグルトの容器に穴をあけて栽培できるとのことで、
キュウリよりお手軽に、育てられるかなと思っています。

また、家庭菜園ではありませんが、朝顔の種も蒔きました。
すでに芽が出ています。
夏に花開くのが楽しみです。

以降の、当社のキュウリやベビーラディッシュ、朝顔の様子は、
当社Facebookにてお届けしようと思います。
ぜひ、Facebookもご覧ください!


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/
by pcon_phs | 2013-05-10 09:21 | その他
2/15のブログで、24時間換気システムのお手入れ方法について説明しました。
少し間が空きましたが、本日は、給気口フィルターのお手入れ方法について、
お届けしたいと思います。


■パスカル7編■

d0162214_1624214.jpg①給気口を確認する

 各部屋に付いている給気口のカバーを取り外します。
 固定していませんので、手前に引くだけで外れます。
 新鮮空気を取り入れるフィルターのメンテナンスは
 月一回が目安です。


d0162214_16122935.jpg②給気口フィルターを取り外す

 留め具の四隅を外すと簡単にフィルターが取り出せます。
 部品はなくさないようにしましょう。


d0162214_16124527.jpg③給気口フィルターの洗浄

 給気口フィルターの汚れは、水洗いで落とします。
 汚れのひどい時は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で洗って下さい。
 花粉フィルターは水洗いができません。
 必ず新しいものにお取り替えください。



d0162214_16132378.jpg④元に戻して完了

 給気口フィルターは、湿ったまま元に戻すと、
 余計にホコリを吸着してしまうので、完全に乾燥させてから戻します。
 濡れた状態で使用すると、壁紙にシミがつく場合があります。
 外した時と同じ要領で、給気口フィルターの留め具の四隅をとめて、
 給気口カバーを戻します。




■パスカル7花粉フィルター編■

d0162214_1624214.jpg①給気口を確認する

 各部屋に付いている給気口のカバーを取り外します。
 固定していませんので、手前に引くだけで外れます。
 新鮮空気を取り入れるフィルターのメンテナンスは
 月一回が目安です。


d0162214_16152618.jpg②給気口花粉フィルターを取り外す

 留め具の四隅を外すと簡単にフィルターが取り出せます。
 部品はなくさないようにしましょう。


d0162214_16154184.jpg③給気口花粉フィルターの清掃

 給気口花粉フィルターの汚れは、掃除機などで吸い取ります。
 汚れのひどい時は、新しいフィルターと交換してください。
 花粉フィルターは水洗いができませんので、必ず新しいものにお取り替えください。


d0162214_16155811.jpg④元に戻して完了

 外した時と同じ要領で、給気口花粉フィルターの
 留め具の四隅をとめて、給気口カバーを戻します。
 給気口花粉フィルターは、半年から1年程度を目安に
 交換してください。




給気口には、屋外からの新鮮な空気を24時間休まず取り込むという大事な役割があります。
大役を果たす給気口ですが、そのフィルターは、外気の汚れが溜まる場所でもあります。
給気口フィルターが汚れで目詰まりすると、家全体の換気が上手くいきません。
定期的な給気口フィルターのお掃除がオススメです。

なお、24時間換気パスカル7用の花粉フィルターは、
弊社HPよりご購入頂けます。

「そろそろ古くなってきたな」という方は、
この機会に、交換をご検討頂けたらと思います。

詳細は、下記URLからご覧ください。
http://www.pcon-phs.co.jp/goods/goods08.html


その他、お気付きの点や点検のご要望などがありましたら、
お気軽に、弊社ピーコンホームサービスまでご連絡下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
GW、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日、うめきたにオープンした、今話題のグランフロント大阪。
「行ってきたよ!」という方も多いのではないでしょうか。

私も流行に乗り、GWにグランフロント大阪に行ってまいりました。
そこで今回は、グランフロント大阪 南館のパナソニックショウルームについて、お届けしたいと思います。


d0162214_11444855.jpgパナソニックショウルームは、南館にあり、
B1・1F・2Fの計3フロアで、とても広いです!

B1が「リビングフロア」、
1Fが「ソリューションフロア」、
2Fが「ライフスタイルフロア」となっていて、

B1に、キッチンやトイレなど、
住宅設備の展示がずらりと並んでいます。

1Fは、リフォームも含め、くらしについての
住空間の具体的な提案を体感できます。

2Fは、フォトスタジオやビューティー家電、カフェなど、
趣味に関する展示が中心です。


d0162214_114039.jpg
リフォーム会社勤務の身としましては、
B1が面白かったのですが、1Fもオススメです。

リフォーム前と後、どのようにくらしが変わったのか?
どのような設備を使用しているのか?
といった、スクリーンを使った説明も、
パナソニックの方から聞くことができました。


パナソニックショウルーム以外にも、
グランフロント大阪には、住宅設備関係のショウルームも
いくつかあります。

来場者数も多く、ふらりと入ることができますので、
うめきたにお出かけの際には、ぜひ併せてショウルームもご覧頂けたらと思います。


パナソニックセンター大阪 リビングフロア
〒530-0011
大阪市北区大深町 4番20号 グランフロント大阪 南館 地下1階
電話06-6377-1700


施工は弊社にお任せ下さい!

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/