人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

当社でリフォームをさせて頂いたお客様、Y様に、リフォームの感想を伺いました。
今回は、リフォーム完成してから生活をなさった上での感想もお届けします。


<リフォーム箇所>
LDK
ユニットバス
トイレ
洗面所
玄関、玄関ホール

---------------------------------------------

d0162214_1601041.jpgQ.リフォームの動機やきっかけは何ですか?
A.築25年。床がきしみ始め、トイレの水漏れが気になり、
  浴室床面も修理が必要な時期に来ていた。
  “いつか快適なゆとり空間を” と思いながら、
  早急なリフォーム(修理)の必要性を感じていなかったが、
  消費税引き上げ情報がきっかけとなり、決断した。


Q.今回のリフォームのポイントや、お気に入りの点はありますか?
A.ポイントは、タイル張りの寒い浴室から暖かいユニットバスへ!!
  濃色の暗いイメージの廊下、キッチンの床のカラーを明るいカラーに!!
  キッチンとリビングの壁をなくしてワンルームに!!
  システムキッチンの高さを10センチ上げて、背の高い主人も
  無理なく使えるように!!と欲張って、こだわりをすべて解消。


Q.リフォームなさって良かった点は何ですか?
A.夫婦2人の生活となった今、ワンルームでいつも
  パートナーのぬくもりを感じることができる生活に満足。
  明るい色のフローリングを選んだことで、気分まで明るくなりました。
  お風呂もトイレも快適です。


d0162214_16473.jpgQ.リフォームなさる前の方が良かった点は、何かありますか?
A.リフォーム前は汚れが目立ちにくかったので、掃除をさぼることも
  罪悪感なく、自分に甘えることができました。


Q.リフォームなさってから、生活に何か変化はありましたか?
A.明るいフローリングは、髪の毛の落下や汚れが目立つので、
  掃除の回数が増えました。
  季節の花を飾ったり、旅の写真をディスプレイして楽しんだり、
  自宅で過ごす時間が楽しめるようになりました。
  きれいなキッチンで作るメニューも華やかさをプラスしようと、
  自然に新しいメニューへの挑戦欲がわいています。


Q.その他、お気付きの点などが何かありましたらお教え下さい。
A.工事に関わってくださった皆様は、
  ていねいなお仕事をしてくださいました。
  日中家を空けていましたので、キーの開閉もお願いしましたが、
  安心してキーを預けることができました。


---------------------------------------------

この他にも、弊社が改善するべきご指摘もありました。
頂いたご意見は、今後に生かしていきたいと思っております。

Y様、ご協力ありがとうございました。
10/17のブログで、悪徳業者の検挙についてお伝えしましたが、
住宅に関する世の中の悪徳業者は、まだまだ多数存在するようです。

先日、奈良県警生活環境課などが、特定商取引法違反の疑いで、
大阪府内の水道業者4人を逮捕しました。


この4人の手口としましては、
 ・13社の社名を使い分ける
 ・高圧的な態度で高額の工事を契約させる
 ・契約をしても作業をしない(作業をした形跡がない)
 ・クーリングオフの説明をしない

といった内容となっています。

被害から身を守るために、
 ・自治体の指定を受けている業者か確認する
 ・水回りのトラブルは修理を急ぐものが多いが、複数業者から見積を取る

といった対策をお願いします。



また、普段から何でも相談できる工務店やリフォーム会社などがあれば、
急なトラブル時も安心だと思います。

ちょっとしたことでも、弊社、ピーコンホームサービスににご相談下さい、

弊社は、点検は無料で行っておりますので、お気付きの点などがありましたら、
お気軽にピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp
HP :http://www.pcon-phs.co.jp/


悪質水道業者逮捕のニュース詳細はこちらのURLをご覧ください。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131018/waf13101807010003-n1.htm
by pcon_phs | 2013-10-25 09:11 | その他
先日、お客様より、

「食器を入れるところや内側の側面についてのお手入れ方法は載っていますが、
 内側の上の面(室内でしたら天井にあたる部分)は、どのようにお手入れしたら良いですか?」

というご質問がありましたので、メーカーに問い合わせたところ、

「天面部(内側の上の面)も、水槽内と同じお手入れをして下さい」

という回答を頂きました。

--------------------------------------------------d0162214_1071679.jpg

■水槽内のお手入れ方法(月1回)■

・食器かごを外した後に、よく絞った柔らかい布で水槽内をふきます。
・水槽のふちは汚れがつきやすいので、念入りにお手入れをします。
・回転ノズル、タワーノズルを外し、水洗いをして異物を落としてます。
・シール面に、異物の付着や傷がないことを確認して下さい。
・汚れが気になる時は、市販の「食器洗い機の庫内クリーナー」で
 洗浄して下さい。


(皆様にお渡ししている取扱説明書にも同じ内容が載っていると
 思いますが、ご紹介させて頂きました)

--------------------------------------------------

5/24のブログでも紹介しましたが、
食器洗い乾燥機も、お手入れをしないと内部でカビが繁殖するそうです。

今や、生活に欠かすことのできない食器洗い乾燥機。
「どうやってお手入れしたらいいのか気になっていた」 という方も、
「そんな場所のお手入れなんて考えたことなかった!」 という方も、
これからは、天面部も、水槽内と同じようにお手入れをして頂き、
末永く清潔にお使い頂けたらと思います。


お住まいのことで、お気付きのことなどがありましたら、
お気軽に、ピーコンホームサービスまでご連絡下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
phs@pcon.co.jp
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/
8/8のブログで紹介した偽物業者ですが、
大阪府警察本部生活安全部より、先日、ハウスメーカー14社の社名を騙り、
リフォームを勧誘する悪徳業者を検挙したとの連絡がありました。
ハウスメーカー14社の中に国土建設㈱も含まれていました。

幸いなことに、国土建設㈱施工の家にお住まいの方の被害はなかったようです。

ですが、以前から、国土建設を名乗る業者は複数おり、
今回検挙された業者以外にも、国土建設の名前を勝手に使用する業者は存在しております。

皆様には、改めて下記赤字の内容のご確認をお願いいたします。

国土建設㈱の唯一のメンテナンス部門は、弊社、㈱ピーコンホームサービスです。
国土建設㈱のお住まいの点検や修理は、全て㈱ピーコンホームサービスが行っており、
国土建設㈱が皆様のお住まいの点検や修理にお伺いすることはありません。

弊社では行っていない、電話での点検の案内、突然の訪問など、
今までご注意をお願いしていたことを、これからもより一層ご注意下さいませ。



なお、点検は無料で行っておりますので、お気付きの点などがありましたら、
ピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp
HP :http://www.pcon-phs.co.jp/
d0162214_12122760.jpg8/27のブログ8/30のブログの2回連続でお届けした、「エコ窓コーティング」。
窓以外にも、コーティングのオススメがある とのことで、お話を伺いました。

今回は、いくつかあるコーティングのうち、
「水まわりコーティング リニューアルコーティング」について、お届けいたします。

------------------------------------------------------------

生活をしていると、どうしても付いてしまうキズ。
住まいに付いたキズは、汚れが入り込み、汚れが落ちにくくなる
原因になります。
そこで、コーティングをすることで、素材の表面をラップするように
塗膜を張り、キズを防止し、汚れを付きにくく落としやすくするので、
簡単なお手入れでキレイがキープできます。


■『水まわりコーティング』の特徴■

・長年の汚れや細かいキズをしっかり落とした上で施工する
長年お住まいになり、日々使用していると、おそうじはしていても
こびりついてしまった汚れやキズが目立ってきます。
汚れや水アカ、細かいキズやサビを研磨することでキレイな姿を取り戻し、衛生的に。
さらにピカピカになった表面には汚れがつきにくいのでお手入れが楽になります。
キッチンやシンクまわりの油汚れ、水アカやサビ、浴室・トイレ洗面所の水アカ、
ウロコ、シミや尿石汚れもおまかせください。


・長期間キレイがキープできる
光沢仕上げで見た目がピカピカになる
 という点も
とてもうれしい効果ですが、汚れが付きにくくし汚れても除去しやすくなります。
防キズ効果で素材を保護するので、キレイな状態がキープできます(約5年)。
日頃のおそうじもラクになりますよ!


■『水まわりコーティング』施工手順■
 ①施工前にチェックする
 ②荷物を移動させる
 ③丁寧にクリーニングする
 ④乾燥させる
 ⑤下地処理塗布
 ⑥コート剤塗布
やはり、リフォームなどと比べるとお手軽ですね。

これから年末にかけて、大掃除をなさる方も多いかと思います。
長年の汚れがおありの時は、こういったプロにゆだね、
一度きれいにして、その美しさを簡単に保てるようになさるのも
一案かと思います。


長谷川興産株式会社
『水まわりコーティング リニューアルコーティング』ページ
http://www.meister-coating.com/menu/renewal/
長谷川興産株式会社HP
http://www.meister-coating.com/
by pcon_phs | 2013-10-15 09:28 | その他
先日、お客様から、
「キッチンのステンレスのワークトップの傷・シミを消す方法はありませんか?」
というご質問があり、調べてお答えしました。

同じようなお悩みをお持ちの方も多いかと思いますので、
今回は、キッチンのワークトップ、
ステンレスと人工大理石それぞれのお手入れ方法について、ご説明いたします。


■ステンレス・人工大理石共通のお手入れ■

・調味料や油をこぼした時は、すぐに拭き取り、その後、軽く拭くようにしましょう。

・1日の終わりには、水拭きか湯拭きをした後、乾拭きをしましょう。

・週に一度は、台所用洗剤をスポンジにつけ、汚れを落とします。
 その後、水拭きでしっかり洗剤を取り除き、乾いた布で仕上げましょう。


■ステンレス■

・くもりが出たら、スポンジにクリームクレンザーをつけて拭き
 水拭きでしっかり洗剤を取り、乾拭きで水気を拭き取ります。

・サビが出たら、ステンレスクリーナーなどで丁寧にサビを落とし、
 サビを拭き取って水で洗い流し、乾いた布で水気を拭き取ります。


■人工大理石■

・汚れが目立つ時は、スポンジに台所用洗剤をつけ、丁寧に汚れを拭き取ります。
 落ちにくい場合は、クリームクレンザーを使い、円を描くようにやさしく拭き、
 水拭きをして、乾いた布で拭き取ります。

・小さなすり傷がついた時は、クリームクレンザーで磨いて下さい。


実際に上記の方法でお手入れをした画像がこちらです。
お手入れ前と後の写真の角度が違いますが、丸い跡が消えていることはおわかり頂けるかと思います。

d0162214_17592817.jpg


前回のブログでも少し触れましたが、
良い製品も長く使うためには、お手入れも大切になってきます。

日頃のちょっとしたお手入れで、良い製品をより長くお使い下さればと思います。

なお、キッチンのその他の箇所のお手入れにつきましては、下記のHPも参考になるかと思います。
併せてご覧下さいませ。
キッチンお手入れ便利帳 by永大産業
http://www.eidai.com/product/kitchen/diagnosis/kitchen_care/index.html



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp
HP :http://www.pcon-phs.co.jp/
先日、一人暮らしをしている祖父宅に泊まりに行きました。

d0162214_1521719.jpg年に2回ほど行く祖父の家。
今まであまり気にしていませんでしたが、
ふと見ると、祖父宅のキッチンはクリナップの製品でした。
クリナップのキッチンと言えば、ステンレスが有名で、
品質が高い製品です。

祖父の家は築25年。
キッチンも25年前のものです。

残念ながら、新品同様 ということはありませんでしたが、
顔を近づけてよく見てみても、
ステンレスには錆ひとつありませんでした。

私の祖父は家事が一通りでき、
家事の中でも、特に掃除は好きなようなので、
キッチンもきちんとお手入れをしています。
お手入れをしていることが、寿命を延ばしている、
そういうこともあると思いますが、
やはり、良い製品はいつまでも美しく使えるのだ ということを
改めて実感しました。

皆様も、ぜひお住まいに愛着を持って頂き、
お手入れをして、末永くお使い下さればと思います。


愛着を持つためには、使いやすさや、
その製品が好きだと思えることも大切です。
リフォームやメンテナンスで、そのお手伝いができるかもしれません。

どんな小さなことでもかまいません。
お住まいに関するご相談はお気軽に、
ピーコンホームサービスまでご連絡下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp
HP :http://www.pcon-phs.co.jp/
by pcon_phs | 2013-10-08 09:19 | その他
9/24のブログ9/27のブログで、竜巻に効果的ではないかと思われる、
窓に関する対策をお届けいたしました。


2日に分けて、雨戸やシャッター、窓ガラスについてお届けしましたが、
カーテンも、竜巻対策に有効だ という意見もあるようです。

腰窓(腰の高さの窓)や掃き出し窓(出入りができる窓)には
カーテン等を使われている方が多いと思いますが、
天窓はいかがでしょうか?

確かに高い位置にある天窓ですが、
カーテンなら、施工も短期間で終えることができます。
明るさの調節としても、天窓へのカーテン設置もオススメです。

厳密に言うとカーテンではありませんが、
6/25のブログで紹介した「ハニカム・サーモスクリーン」なら、
さらに紫外線もカットできてオススメです。
(もちろん、腰窓や掃き出し窓にもハニカム・サーモスクリーン、
オススメです!)

開閉も簡単にできるよう工夫いたします。

どの程度、竜巻に効果的か ということにつきましてては、
実験結果もありませんので、はっきりと申し上げることは
できませんが、被害の軽減に役に立つかと思います。
この機会に、ご検討を下さればと思います。
d0162214_1657164.jpg

お住まいのメンテナンスのご相談等は、お気軽に、
ピーコンホームサービスまでご連絡下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp
HP :http://www.pcon-phs.co.jp/
by pcon_phs | 2013-10-04 09:23 | その他