<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日、月に1度のメールマガジンを配信いたします。
今回は家庭菜園とガーデニングでオススメの品種をお届けいたします。

さて。
メールマガジンでは掲載しきれなかったオススメの品種と、
それぞれの品種の解説について、掲載いたします。
ガーデニングに詳しい国土建設の社員によるオススメの品種で、
「初心者にも育てやすいと思います」 とのことです。


■早春~初夏にオススメの品種■

アッツザクラ   球根草です。小さな花が可愛いです。
イベリス     多年草、カバープランツになりどんどん大きくなります。出回ってます。
オキシペタルム  可愛らしいブルー(ピンクもあります)の花が咲きます。
         多年草(冬越しは暖地のみ)
ガーベラ     色々な花色があります。これから出回るでしょう
ラナンキュラス  路地ではこれからですが、ホームセンターなどでは花の咲いたものが出てます。
キンギョソウ   金魚の形をした花がいっぱい咲きます。1年草
クリサンセマム  キク科の1年草
(ノースポール) 
クレマチス    たくさんの種類があります。少し育てるが難しいかも。
         最近の流行はプリンセス・ダイアナ。宿根草
ダイアンサス   なでしこのことです。色々な花色があり、通常1年草ですが多年草もあります。
ネメシア     これから出回る夏の定番です。色んな色があります。
ネモフィラ    苗が出回っているとこです。庭に植えておくとこぼれ種で翌年も咲きます。
         ブルーが定番
マーガレット   キク科の多年草です。ちょうど咲き始めです。
         霜に当てずに越冬すれば大きくなり花も増えます
ムスカリ     春の定番、球根草で植えっぱなしでもよく増えます。
         密集して咲かせると豪華です。


次回は、初夏から初秋にオススメの品種について、お届けいたします。
お楽しみに!

d0162214_16121880.jpg



[PR]
by pcon_phs | 2014-03-28 11:31 | その他
電気代がお得になる・停電時も安心 と人気がある「家庭用蓄電システム」。
個人・法人を対象とした家庭用蓄電システムの導入補助金申請が3/17より始まりました。

正式名称は “平成25年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」” と
言うそうです(長い事業名ですね)。

気になる補助額は、蓄電システム購入金額と、機器毎に定められた目標価格との差額の2/3以内、
個人の場合ですと、上限100万円 となっています。

詳細は環境共創イニシアチブの「公募概要」をご覧ください。
「公募概要」 http://sii.or.jp/lithium_ion25r/public.html


d0162214_172642.jpg



今後、家庭用蓄電システムを導入したい!とお考えの方には、
太陽光発電システムと同時に導入なさることをオススメしています。
同時に導入する方が、バラバラに導入するよりコストも時間も少なくて済みますし、
余った電力を蓄電システムに充電することはもちろん、
発電量によっては売電することも可能になります。

電気代が安くなる、停電時にも電気が使える というメリットに加え、
導入費用の補助もあり、大変お得です。
消費税増税など、何かとお金のかかる今の時代。
一度、ご検討くださればと思います。


興味がおありの方はお気軽に、
弊社 ピーコンホームサービスまでお問い合わせください。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]
by pcon_phs | 2014-03-25 10:28 | その他
インテリアコーディネーターのKです。

最近、個人的に「いいなぁ」と思っているのが「壁面収納」です。
扉をフローリングと同じ木目調・カラーにして、インテリアに統一感を出すのも良し、
扉のないタイプ、もしくは棚の中が見える扉にして、「見せる収納」とするのも良し。
(見せる収納は自分のセンスと、棚にしまう物との相談になりますが・・・)

d0162214_14361699.jpg

そのようなことを考えていたところ、「壁面収納って地震対策になるのでは?」という話を聞きました。

大地震の時、大型家具が倒れるととても危険です。
直接人の上に倒れなくても、出入り口までの通路をふさいでしまう などの被害も考えられます。
転倒防止の金具なども、正しく使えていない場合、うまく機能しない時があります。

その点、壁面収納は壁面にしっかりと固定しますので、転倒の可能性がかなり低くなります。

大地震も考慮するなら、壁面収納は、
「扉があるもの」「扉がガラス製でないもの」 を選んでいただけたらと思います。

扉があれば、収納しているものが飛び出す という危険性が減らせます。
また、ガラス製の扉は割れる場合もあり、やはり危険です。
「見せる収納」をしたい という場合は、アクリル製の扉を選ばれると良いと思います。

d0162214_14381019.jpg

デザイン性の高さやオシャレさ、機能性と安全性。
日々の暮らしが楽しくなる ということはもちろん、
いざという時に安心 という視点も、
お住まいのあれこれを考える上で、今後ますます必要になってくると思います。


リフォームのご相談、ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]
WEB広報担当のKです。
少しずつ春らしさが感じられるようになってきましたね。

春と言えば、草木も緑色に色づいてくる季節です。
弊社でも、小さなベランダに花で彩りを ということで、
昨年末ムルチコーレの種を植えました。
(ムルチコーレはキク科の植物で、5月頃に黄色い花が咲くようです)

今のところすくすくと育っています。
そろそろ小さな植木鉢から大きな植木鉢へ、植え替えたいと思います。

開花したら、またブログでご報告いたします。
d0162214_15431071.jpg


さて、こんな今の季節にぴったりなのが
ガーデンエクステリアの「ユニソン」という会社のHPです。

中でも、「私+庭。 私らしい庭のある暮らし。」のページがオススメです。
レシピや野菜の育て方、コラムなど、面白いコンテンツがたくさんあります!
ユニソンHP「私+庭」のページ
http://www.unison-niwa.com/


d0162214_15242457.jpg

また、以前掲載した「ガーデニングのコツ」についても、
ご一読下さればと思います。


お庭についてのご相談、その他、お住まいについて、
お気軽にピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]
by pcon_phs | 2014-03-18 11:45 | その他
いつも弊社のネット販売をご愛顧くださいまして、まことにありがとうございます。

大好評のネット販売。
お客様には申し訳ございませんが、
消費税増税に伴い、弊社のネット販売の価格も改定する予定です。
ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

価格の詳細につきましては、近日中に公開いたします。



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




[PR]
東日本大震災から3年が経ちましたね。
この3年、あっという間のように感じられるのは私だけでしょうか。


先日、インターネットで気になる記事を読みました。
東日本大震災が起き、自分の避難所がどこかという問い合わせがたくさんありました。
という、とある区役所の方のお話です。

地震大国、日本。
日本で暮らす以上、誰もが大きな地震に遭う可能性がある。
そのように私は思います。

自分の避難所がどこなのか、改めて確認する。
被災時の家族との連絡方法を決める。
防災グッズの中身を見直す。

記憶は風化しますが、大きな災害に関しては、決して風化させてはいけないですね。
常に防災意識を忘れず、今できる備えを、改めて強化して下さればと思います。


最後になりましたが、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。



お住まいに関しまして、お気付きの点などがありましたら、
お気軽にピーコンホームサービスまでお問い合わせくださいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




[PR]
by pcon_phs | 2014-03-11 09:55 | その他
フローリングが普及するにつれ、普段からスリッパを履かれる方が増加していると思います。

健康やダイエット、モップも兼ねたものや、低反発のもの、タオル地のもの など、
スリッパの機能や素材もますます進化しています。

ところが、このスリッパが、場合によっては、
フローリングに傷や汚れをつけているということ、ご存じですか?

最も普及しているスリッパの裏面は合皮製(ビニール製)なのですが、
このビニール面が古くなると、微細なホコリや油汚れをくっつけてしまうようになります。
この微細なホコリや油汚れが、傷や汚れをつけているのです。
特に、ワックスをかけた後ですと、ピカピカの床に傷や汚れをつけることになり、
余計に傷や汚れがひどいように感じてしまいます。

オススメは、裏面がフェルト(動物の繊維)やタオル生地でできたスリッパです。
ビニールの裏面がやはり一番多いため、なかなかお目にかかることはありませんので、
ご自身でフェルトやタオル生地を裏面に貼りつける というのも良いかもしれません。

(以前は、スリッパ用のお掃除シートもあったようですが、廃番になったようです。残念です)

たかがスリッパ、されどスリッパ。
まもなくやってくる春、新しい生活に合わせて気分一新、
スリッパも見直して頂き、フローリングも美しく保って頂けたらと思います。


d0162214_17314839.jpg


[PR]
by pcon_phs | 2014-03-07 11:25 | その他
今年3月に、TOTOより新しいシステムキッチンシリーズ「mitte(ミッテ)」がデビューします。

TOTOと言えば、トイレやお風呂のイメージが強いようですが、
実はシステムキッチンにも力を入れています。

「mitte」のシステムキッチンは、「機能も価格もシンプル」という点が特徴です。

適材適所に整理収納ができる「センターラインキャビネット」、
節水効果とシンク掃除のしやすさを兼ね備えた「水ほうき水栓」
といったうれしい機能付き。
カラーバリエーションやレイアウトプランも充実しています。

d0162214_16531423.jpgd0162214_16532253.jpg
d0162214_16532961.jpgd0162214_17052190.jpg
※画像はクリックすると大きくなります。

生活でも大きな役割を果たすシステムキッチン。
キッチンの快適さは、日々の暮らしを豊かにしてくれます。
ご自分にピッタリのシステムキッチンを見つけて頂き、充実した毎日をお過ごし下さればと思います。


TOTO mitte(ミッテ)HP
http://www.toto.co.jp/products/kitchen/mitte/index.htm

キッチンにこだわる!よりデザインにこだわる!という方は、
TOTOのシステムキッチン「CRASSO(クラッソ)」も併せてチェックしてみて下さい。
TOTO GRASSO(クラッソ)HP
http://www.toto.co.jp/products/kitchen/crasso/index.htm


システムキッチン選びもお任せ下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]