人気ブログランキング |

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日は、当社でお住まいの全面リフォームをさせて頂いたU様ご夫妻に
インタビューをさせていただきました。
弊社の担当・Uも交え、たくさんお話を伺うことができましたので、
前後編に分けてお届けいたします。

リフォーム後の画像につきましては、こちらのブログをご覧ください

-----------------------------------

-まずは、リフォームの動機についてお聞かせ下さい。

ご主人(以下 主)
だんだん昔の様式やとちょっと生活がしにくいなぁと。
和室和室・・・と続くのが都合が悪い。
特に年をとってくると、ゴテゴテ回ったり畳があったり段差があったり。
だから、段差がない方がいいなぁと思って。

もともと僕は足が悪いもので、なかなか上がらんのですよ、ひざが。
つまづく危険性があったので、こういう洋室が一番いいわなぁと思って。


奥様(以下 奥)
キッチンがものすごく傷んでいたんです。
ガス屋さんにもレンジを変えなアカンと言われていたんですけどね、

両親も健在で、昔の仏壇がある二間続きの和室やったんですけど、
1年前に両親が亡くなって、私ら、こういう間取り使いにくいし、
台所も傷んでカビだらけやったんですね。

北側で、冬なんかストーブをガンガン炊いてたらすごかったんです。
だから、いつかリフォームせなアカンなぁとずっと思ってたんですけどね、
ちょうどそういうことも重なって、決心したんですけどね。

消費税も上がるし・・・と思ったんですけど、消費税上がるのに間に合わなかったですね(笑)


嫁はんがこういう(対面式の)キッチンにしようと思ったのはね、
料理しながらテレビが観られるから。


フフフ。

d0162214_11232758.jpgd0162214_10572947.jpg

弊社担当:U(以下 U)
台所周りが北向きだったので結露がひどいのと、
窓が小さいのでね、暗かったですね。


すごかったですね。(湿度で)ボトボトでしたもんね。
向こうのガラス(北側全部の窓)はペアガラスにしてもらったんで。
これだけ広かったら(結露)ならないですよね?

U
そうですね。
前の台所は窓が小さいし出窓なので、開け閉めがしにくいんでね、
風の通りやすさも違いますしね。


でもこの小さい部屋二つ(以前の台所と居間)で石油ストーブをガンガン炊いとったんですよ。
はじめは点けると暖かいなと思うんやけど、
慣れてしまったら点けてるのを忘れてしまってね、
かなり暑くなってるのにまだ点けとったりして、
窓がツルツルとなって、「これはアカンわ」と思って。


-今回リフォームなさって一番気に入っていらっしゃるところはありますか?


歩きやすなったというところですね。
仕切りや段差がなくなったから、
特に足が悪いもんやから、歩きやすなったのが一番うれしいですね。


私は台所がありがたいです。
毎日気持ち良いです。使い勝手がものすごい良いです。


僕も、嫁はんが料理してるの見ているから良いですわ。
料理に注文つけられるんでね(笑)


ホンマにうまいこと考えてくれてはるなぁと思いますね。

-キッチンパネルの掃除もラクになりましたか?


ラクです!
タイルはねぇ、目地がどうしてもねぇ・・・。
掃除がラクですわ。

-IHの使い心地はいかがですか?


はじめちょっと戸惑ったんですけど、使い出したらラクです。
おなべも、全部アカンのかなぁと思って試したらだいぶ使えたんで。

d0162214_1631738.jpg


-今回は大掛かりなリフォームでしたが、工期通りに仕上がりました。

U
最初に工程表作らせていただいたんですけどね、ホンマにちょうど予定通りに。


6/19に仕上がるって言ってたらホンマに19日に仕上がりまして
ホンマ予定通りでしたね。

U
色々増えましたけどね。


ああしてくれ、こうしてくれとね。

U
リフォームなんで、やってる間に変わるんですよね。
やりながら「こうしたらどうですか」って話をしながらですから。


はじめにそうおっしゃってましたですね。

U
電気関係とか、その辺りは現場で変わるのが常ですからね。
特にコンセントは多くて施主さん困ることないんで、できるだけ増やして。
それでも家具に隠れることがほとんどやからね(笑)


Uさんの方で「ここ、こうした方が良いのと違います?」って色々言うていただいて
「ほなお願いします」ばっかり言うてたんですけど。

U
奥様がその都度全部荷物を片付けて下さったので、
それは全然違います。
こちらで荷物片付けようと思ったら、やっぱり時間かかります。


きっちりはじめに「この日は何をする、こうする」って言ってくれたから、
こっちもそれに合わせてちゃんと動けたんで。

U
今回は和室を洋室にするから仏壇を動かしたんですけど、
(移動前と移動後の)両方の部屋に畳がなかったらお坊さんに来てもらわれへんかったからね、
先に台所を施工して、扉を全部閉めてね。


お坊さんに2回来てもらわなくて良かったので、ありがたかったです。
仏壇は先に消費税上がる前に買って(笑)

U
お坊さんが来られる日が決まってたので、その日に合わせてね。

まぁまぁ、工期がきれいに収まるということは、すんなりといけてるということで。
他の現場もすんなり収まっていることが多いんですよ(笑)





-----------------------------------

後編は次回公開いたします。
お楽しみに!


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




五條市のU様は、築27年のピーコンにお住まいです。
和室中心のお住まいから、洋室中心のお住まいへと1Fの全面リフォームをさせていただきました。

「バリアフリーや快適性を向上させた、明るいお住まいになりました」
と、弊社の担当も太鼓判を押す、U様のお住まい。

リフォームのご感想や、リフォーム後の生活の変化等について、
U様ご夫妻にインタビューをさせていただきました。

インタビューのご紹介の前に、まずは、現在のU様のお住まいの写真をお届けいたします。


d0162214_1052418.jpgd0162214_10522756.jpg

-----------------------------------


<リフォームその1> 和室をキッチンにリフォーム
和室だった部屋をキッチンにリフォーム。
クリナップの最新式の対面キッチンです。
北向きの部屋ですが、大きな窓で明るさも確保しています。
窓ガラスはペアガラスで断熱性能も◎です。

d0162214_10572947.jpgd0162214_11232758.jpg

天井にスポットライトを設置し、お料理の時の手元を
より明るくさせました。
明るいキッチンでのお料理は心も弾みますね!

d0162214_11241966.jpg



<リフォームその2> キッチンを書斎にリフォーム
以前キッチンだった空間は書斎に生まれ変わりました。
キッチンの時は開閉しにくく、あまり使っていなかった出窓も、
書斎にはちょうど良いですね。

d0162214_11133382.jpg


<リフォームその3> 和室2間をリビングダイニングにリフォーム
今回の最大のリフォームは、和室2間を改装したリビングダイニング。
U様ご夫妻のインテリアセンスが光る、広くて落ち着いた空間となっています。
和室の時の段差もなくし、バリアフリーとすることで、歩きやすさもアップしました。

d0162214_12295357.jpg

縁側の障子も、ガラスを使った引き戸にしました。
障子の時は薄暗くなりがちだった室内も、
ガラス戸にすることで一気に明るくなりました。

d0162214_1245528.jpgd0162214_1246214.jpg

また、別の場所にあった引き戸を
リビングダイニングとキッチンの間に移動させました。
設置の際には、レールなどの微調整も行いました。
丁寧にお使い下さっていたため、引き戸は傷みも少なく、
新しいお部屋にも違和感なく馴染んでいます。

d0162214_12504712.jpg


<リフォームその4> 洋室を和室にリフォーム
もともと洋室だった部屋を和室にしました。
写真には写っていませんが、仏間や床の間、収納スペースを作りました。

d0162214_12543022.jpg


<以前のリフォーム> 洗面台を設置
今回のリフォームではありませんが、
以前、弊社が施工させていただいた洗面台です。
手洗い器は奥様が選ばれた、こだわりの逸品。
こちらもとても素敵ですね!

d0162214_1315197.jpg


<おまけ> ベッドの秘密
以前居間だった洋室に置かれているベッド。
普通のベッドに見えますが、実は、ベニヤ板とメッシュコンテナでできています。
整骨院の先生オススメの、腰に良いベッドだそうです。
良いアイディアですね!

d0162214_14432731.jpg


-----------------------------------

次回より、U様ご夫妻のインタビューをお届けいたします。
リフォームについてだけでなく、完成後の生活についてもお話を伺っております。
皆様のリフォームのヒントもあると思いますので、ぜひチェックして下さいね!



お住まいのリフォーム、メンテナンスはお任せ下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




パナソニックより、
家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」のヒートポンプユニットについて、
事故防止のためのリコールを行なう との発表がありました。


対象機種は、2003年11月から2013年1月までに製造された208機種で、
パナソニック、ナショナルが98万台、
コロナ、積水ホームテクノ(ユーリッチ)が計5万台となっています。
各メーカーが無料点検などの対策を行っております。


沸き上げ運転中に、屋外に設置されているヒートポンプユニット内の圧縮機が
まれに塩分などによる腐食により破損し、ユニット本体が変形に至る場合があるとのことです。
人的被害は発生していないそうですが、今後の事故防止のために、
エコキュートをお使いの皆様は、メーカーと品番をご確認下さいませ。


各メーカーのリコールに関するお知らせページのURLは下記の通りです。

パナソニック、ナショナル
https://sec.panasonic.co.jp/ap/info/ssl/announce/doc201407.html


コロナ、ユーリッチ(PDFデータ)
http://www.corona.co.jp/report/tenken_20140725.pdf


積水ホームテクノ(ユーリッチ)
http://www.sekisui-hometechno.co.jp/info/1248011_16888.html









暑くなりましたね。
この季節、窓を開けて網戸を使用する という方も多いと思います。

よく使うだけに、いつも以上に網戸の汚れが気になる季節でもありますね。

網戸をカンタンにお掃除できたら・・・何か良い方法はないか?と、
インターネットで調べてみました。

いくつかのお掃除方法を見つけることができましたが、その中でも、
最もカンタンと思われる方法を、弊社の一番汚れている網戸で試してみました。

d0162214_16434726.jpg


------------------------------------------------------------

【準備するもの】
 ・メラミンスポンジ(げきおちくんなど。大きいサイズの方が良いと思います)
 ・掃除機や床用モップ、雑巾など
 ・バケツもあると便利です。


d0162214_16482828.jpg【手順】
(1)メラミンスポンジを水で濡らして固く絞り、
   網戸の内側から、軽い力でこすります。
   
  ※強い力でこすると、網戸が伸びることがありますので、
   あくまで軽い力でこすって下さい。
  ※スポンジが汚れたら、バケツでスポンジを水洗いし、
   常にきれいな状態でこすって下さい。


d0162214_16543224.jpg(2)外側からも、網戸をこすります。

   メラミンスポンジのカスやホコリが
   床に落ちると思いますので、
   掃除機や床用モップ、雑巾などでお掃除して下さい。





------------------------------------------------------------


d0162214_1726317.jpg手順は以上です。
小さい網戸ですが、長い間お掃除をしていなかったため、
メラミンスポンジが真っ黒になりました。
(お恥ずかしい限りです・・・)

お掃除時間は5分程度でしたが、
今回は撮影をしながらのお掃除でしたので、
実際はもっと短時間にお掃除できると思います。
本当にカンタンでした。



実際にどの程度きれいになったのか、お掃除前後の画像で見比べてみて下さい。
(画像はクリックすると大きく表示されます)


d0162214_1734963.jpg


d0162214_17341868.jpg


画像ですと少々わかりにくいですが、お掃除前と後では窓の明るさが全く違います。
あっという間にきれいになり、オススメです。


網戸が傷んでいる という方には、アルミサッシ網戸の張替えをご覧ください。


きれいな網戸でステキな夏をお楽しみ下さい。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




前回のブログで、
「TOTOショールームご来場&新規お見積でお食事券プレゼント!」
というキャンペーンをご紹介させていただきましたが、

さらに!

対象商品の新規お見積もりで、QUOカードプレゼントを実施中。
最大1,000円分のQUOカードをプレゼントいたします!


d0162214_11244631.jpg


  <実施期間> 2014年9月30日(火)まで

  <対象商品> ・システムキッチン(全シリーズ)
         ・システムバス  (シンラ・サザナ、リモデルWF・WBシリーズ)

  <場所>   関西地区全13ショールーム

       ※キッチン500円分、バス500円分、最大1,000円分となります。
       ※各ショールームとも、キッチン先着100名、バス先着100名、
        無くなり次第終了とさせていただきます。
       ※TOTOショールームで新規お見積りのお客様を対象といたします。


お食事券の場合と同様、ご来場の際には、上記画像のチラシが必要になります。
弊社にご連絡をいただきましたら、チラシをお渡しいたします。


前回ご紹介したお食事券と一緒に、色々なお店で使えて便利なQUOカードも
ぜひGETして下さい!




リフォームならピーコンホームサービスにお任せ下さい!

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




by pcon_phs | 2014-07-15 15:08 | その他
現在、TOTOショールームご来場の上、新規にお見積りいただいたお客様を対象に
「かごの屋」でお馴染の株式会社KRフードサービスのお食事券をプレゼントさせていただいております。


d0162214_1638653.jpg


  <実施期間> 2014年9月30日(火)まで

  <場所>   大阪ショールーム、枚方ショールーム、奈良ショールーム
         京都ショールーム、橿原ショールーム、神戸ショールーム
         (その他ショールームでも、事前にご予約下さればプレゼントさせていただきます)

         営業時間:10:00~17:00

       ※ショールームの予約が必要になっておりますので、
        ご希望の方はピーコンホームサービスにご連絡下さいませ。
       ※一組3000円相当のお食事券をショールーム受付でお渡しいたします。
       ※ショールームで新規お見積りのお客様を対象といたします。



また、ご来場の際には、チラシ(上記画像)が必要になります。
弊社にご予約のご連絡をいただきましたら、チラシをお渡しいたします。


TOTOにも、素敵な製品がたくさんあります。
リフォームをしようか迷っているという方は、この機会にぜひ
ショールームにご来場いただけたらと思います。




株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




by pcon_phs | 2014-07-11 10:24 | その他
昨年12/17のブログで、弊社の事務用品の整理収納についてお届けいたしました。

あれから半年以上経ちました。
果たして、整理整頓された状態が保てているでしょうか?
現在の引き出しを撮影をしましたのでご覧ください。


まずは、昨年12/17の画像です。






そして現在・・・
d0162214_12215056.jpg


引き出しを出して、整理など一切せずに撮影しました。
そのため、所定の位置にないものも一部ありますが、
おおむね当初の状態を保てていると思います。
(画像ですと、少々わかりにくいかもしれませんが・・・)

「あっという間に元通りぐちゃぐちゃになるで!」という社員の予想を裏切る
うれしい結果となりました。

一度整理整頓を行うと、その状態を維持しやすくなる ということを
改めて実感いたしました。


物が収まるべきところに収まり、整っている状態は気持ちが良いですね。
私も、整理整頓は、本当はあまり得意ではありませんが、
これからはもう少し力を入れようと思った次第です。



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



by pcon_phs | 2014-07-08 09:54 | その他
弊社が以前リフォームをさせていただいたY様より、
Y様が今年から開始なさった畑のお便りをいただきましたので、
ご紹介いたします。

Y様へのリフォームインタビューはこちらを
 前回頂いた満開のバラ画像はこちらをご覧ください

-----------------------------------------------------------------------

野菜作りの素人が適当に植えていると、
近くの畑のおじさんやおばさんが気になるらしく様子を見に来て色々と教えてくれる。
本に載ってないことやその他色々うんちくを一通りご教授頂いた。
でも初めてのことだらけで分からないことも多く、非常にありがたいです。
色々と物々交換が出来るのも楽しいですね。


トウモロコシも後一週間くらいで収穫OK!!
鳥対策にネットもバッチリ。

d0162214_1513734.jpg



ひげが茶色くなったら収穫です。

d0162214_1518479.jpg



どうも植えたスイカの苗が普通と違ったようで、すべて皮が黄色。
でも順調にデカくなってきた。
今週末に一個収穫予定。

d0162214_15131810.jpg



カボチャ2種。
どっちが美味しいかは食べてからのお楽しみ。

d0162214_15145023.jpg



本日の収穫の一部。ズッキーニ、ピーマン、シシトウ、ナスビ。
キュウリはこれからどんどん採れます。
トマトが思ったより難しくて大きくはなるけど、上手く熟さない。
やっぱり野菜作りは難しい。

d0162214_15193919.jpg



これはおまけ。
家のガレージのプランターで栽培しているスイカ。
ツルを伸ばすスペースがないのでネットに入れてフェンスからぶら下げてます。

d0162214_1521365.jpg



-----------------------------------------------------------------------

これから迎える夏本番。
畑もますます実り豊かな楽しい季節ですね。

Y様、素敵な画像をありがとうございました!
またお頼りをお待ちしています。



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




by pcon_phs | 2014-07-04 09:36 | その他