<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10/28のブログで、「油性マジックの落書きをわさびで落とせるらしい」
という話を聞き、実際に試したと紹介いたしました。

前回は残念な結果に終わってしまいましたので、他の方法を探してみたところ、
「フローリングの油性マジックの落書きには”メラミンスポンジ”が良い」
ということを知り、2種類のフローリングサンプルで試してみました。


<サンプル その1>
d0162214_15343822.jpg
油性マジックがキレイに落ちました。
ただ、表面の塗装の触った時のツルツルした滑らかさが少し減り、
ツヤ感も少し曇ったように思います。



<サンプル その2>
d0162214_15303474.jpg
こちらもキレイに落ちました。
こちらは、もともと木目に沿って細かい凹凸があり、
触るとざらざらした感触のフローリングのため、
触った感じも全く変わりませんでした。



「フローリングの油性マジックの汚れを落とす」という点では、
メラミンスポンジは有効でした。

フローリングの表面の性質にもよりますが、お試しいただけたらと思います。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/






[PR]
「油性マジックの落書きが”わさび”で落とせるらしい」
という話を聞き、実際に試してみました。


d0162214_10523441.jpg【準備するもの】
 ・わさび(スーパーなどで手に入る、チューブに入ったもの)
 ・ティッシュなど

【手順】
 (1)油性マジックの落書きにわさびを塗り、よく馴染ませます。
 (2)インクが浮き出てきたら、ティッシュなどでふき取ります。

 ※わさびの匂いが思った以上にしますので、
  マスクを着用なさった方が良いかもしれません。


理論上は、これで油性マジックがキレイに落とせます。
(肌が弱くなければ、肌についた油性マジックも同様に落とせるということです)


実際に、フローリングのサンプルで試してみました。

d0162214_1123329.jpg

確かに、ほんの少し薄くはなったのですが(画像ではほとんど違いがありませんね)、
残念ながら、「落とせた」という状態には程遠い結果となりました。

改めて調べてみたところ、
「わさびも万能ではありませんので、落とせない場合もあります」
とのことで、「落とせなかった」という報告も見受けられました。


他に方法がないか調べなおし、
「メラミンスポンジなら落とせる!」
という情報を入手しましたので、試してみました。
次回はメラミンスポンジ編をお届けいたします。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/






[PR]
弊社がリフォームをしたお客様より、大量の毛糸を頂きました。

d0162214_1883911.jpg

そのお客様は、もともと編み物教室をなさっていたそうで、
「処分して下さい」とのことだったのですが、
これだけたくさんのものを捨ててしまうのももったいないかと思い、
以前から興味のあった、「アクリルたわし」を私も編んでみました。


d0162214_1811366.jpgアクリルたわしとは、
アクリル100パーセントの毛糸で編まれたたわしで、
洗剤を使わず、水だけで汚れを取ることができます。
食器洗いやお掃除に使えてとっても便利です。
素材や使い方によって異なると思いますが、
半年程度持つそうです。

「きっちりきつめに編む」のが良いそうですが、
少しゆるく編んでしまっていたようです・・・。
おまけに、丸く編んだはずが、六角形になってしまいました。




実際に、事務所の様々な場所で、アクリルたわしを使ってみました。


①マグカップの茶渋(水ぶき)
このマグカップではお茶はあまり飲みませんので、
正確にはコーヒーの汚れだと思いますが、すっきりときれいになりました。
d0162214_1824445.jpg

②冷蔵庫の上(水ぶき)
ふきんの水ぶきでは取れないかった茶色い汚れ(おそらくインスタントコーヒーです)も、
きれいに取ることができました。
d0162214_9464233.jpg

③パソコンのキーボード(からぶき)
キーとキーの隙間でアクリルたわしが入らない部分、こびりついたホコリは難しいですが、
かなりホコリも取れたと思います。
d0162214_9562239.jpg

④事務所の机(水ぶき)
画像では分かりづらいですが、黒ずみや付着した黒い汚れもきれいに落ちました。
d0162214_104567.jpg

⑤窓の桟(水ぶき)
暗い画像で分かりづらいすが、積もっていたホコリもきれいになりました。
d0162214_1175991.jpg

<おまけ>アクリルたわしを洗ってみました
お手入れに使ったアクリルたわし。
ざっと水洗いをしただけで、ここまできれいになりました。
(石鹸などを使えば、もっときれいになると思います)
d0162214_11191447.jpg


洗剤を使わず、エコにも貢献できるアクリルたわし。
作り方はインターネットで調べられますし、
材料は100円均一で購入できるものばかりです。

編み物にもぴったりの季節ですし、
秋の夜長にアクリルたわし作り、皆様もいかがでしょうか?


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







[PR]
弊社で以前リフォームをさせて頂いたお客様より、大量の毛糸を頂きました。
そのお客様は、もともと編み物教室をなさっていたそうですが、
今は使う予定がない とのこと。



そこで、本日配信のメールマガジンをご覧下さったお客様限定で、
毛糸をプレゼントいたします。

ご希望の方は、
 ・お名前
 ・ご希望の毛糸の番号
以上2点をご明記の上、メールマガジンにご返信下さいませ。

※希望者が複数いらっしゃった場合は抽選とさせていただきます。
 (当選者の発表は毛糸の発送をもって代えさせていただきます)
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。


d0162214_11414334.jpg(1)黄色い毛糸
  (1玉を8名様にプレゼント)


   素材:不明(おそらくアクリルだと思います)
   ※希望者が少ない場合は、ご希望個数をプレゼントいたします。

   ちなみに、この毛糸を2本取りにしてアクリルたわしを作りました。
   (詳細はこちらをご覧下さい


d0162214_1241928.jpg(2)グレーの毛糸「フロスティ」
  (10玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:毛100%(中細級)
   色番:12
   標準状態重量:50g


d0162214_1262946.jpg(3)茶色の毛糸「M・M TOP」
  (10玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:毛100%・トップ染(中細)
   標準状態重量:50g


d0162214_12385598.jpg(4)茶色の毛糸「M・M TOP」
  (8玉セットを1名様にプレゼント)


※(3)と同じ毛糸です。個数が異なります。

   素材:毛100%・トップ染(中細)
   標準状態重量:50g


d0162214_1239542.jpg(5)白い毛糸「Pino VILLA(ピノ・ヴィラ)」
  (10玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:アクリル60%、レーヨン40%
   色番号:V1
   標準重量:25g-160m


d0162214_12391846.jpg(6)青い毛糸「ニッケロンS」
  (10玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:毛42%、アクリル42%、ナイロン16%
   色番号:162M
   標準状態重量:25g

d0162214_12393355.jpg(7)白い毛糸「ECOOL-S(エクールS)」
  (11玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:綿40%、レーヨン35%、ポリエステル25%
   色番号:E255
   標準状態重量:25g

d0162214_12394265.jpg(8)白い毛糸「レモニーソフト」
  (8玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:アクリル65%、アセテート35%
   色番号:S1
   標準重量:25g

d0162214_12395195.jpg(9)白い毛糸「papillon(パピヨン)」
  (6玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:アクリル100%
   色番号:1
   標準状態重量:25g

d0162214_1240070.jpg(10)ラメ入り黒の毛糸
  (縮れ毛4玉+直毛1玉を1名様にプレゼント)


   素材:毛80%、スパークナイロン20%
   標準状態重量:50g

※素材と重量の情報は直毛の方のものです(製品名「PoPo」)。
 縮れ毛の方の情報は不明ですが、見た目は直毛のものと同じです。

d0162214_12401038.jpg(11)水色の毛糸「グリングリン」
  (4玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:アクリル100%(中細)
   色番号:1336
   染番号:2
   標準状態重量:45g

d0162214_12401860.jpg(12)空色の毛糸「グリングリン」
  (3玉セットを1名様にプレゼント)


   素材:アクリル100%(中細)
   色番号:1336
   染番号:2
   標準状態重量:45g



皆様のご応募をお待ちしております。





[PR]
by pcon_phs | 2014-10-24 09:00 | その他
現在、弊社で築33年のマンションのリフォーム(全面改装)を行っています。
本日は、キッチンについて、お届けいたします。

d0162214_1061110.jpg


最近のマンションは、リフォームも考慮して建てられているだろうと思いますが、
33年前は、「リフォーム」という考えは一般的ではありませんでした。
そのため、最近のマンションとは違う点があったりします。

今回のマンションと、最近のマンションを比較すると、

①キッチン上部に大きな梁がある
②レンジフード(換気扇)のダクトが手前(室内中央側)にある
③排水管が通常より高い位置にある

という3点が違っています。

d0162214_10215131.jpg


この3点の中で、キッチンの取付に影響があったのが、実は②と③です。

通常であれば、壁にキッチンを取り付けるわけですが、
既存のダクト配管の位置と、排水管の位置の関係で、
壁に取り付けることができません。
そのため、梁にボードを貼り、壁をふかして、ふかした壁にキッチンの取り付けを行います。
(壁をふかした場合、別途費用がかかる場合があります)

d0162214_10311888.jpg


キッチン施工後の画像などは、また改めてご紹介いたします。


マンションリフォームもお任せ下さい!

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







[PR]
9/19のブログと、10/3のブログで、畳の豆知識についてお届けしました。
本日は、以前のブログでもお届けしたDAIKENの「健やか畳くん」について、追記をお届けします。

以前のブログでは、性能についてお届けしましたが、
「健やか畳くん」は、カラーや編み方も豊富です。
琉球畳風や、縁なし畳とすることも可能です。


サンプルブックを撮影してみました。
d0162214_16285278.jpg


性能のよさはもちろんですが、
リフォームにおいては、デザイン性のよさも大切だと思います。
健やか畳くんなら、伝統的な雰囲気の和室ももちろん、
モダンな和室にもぴったりの畳がきっと見つかりますよ!


和室リフォームもお任せ下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/






[PR]


現在、TOTO関西支社限定で、
「サンクスプレゼントキャンペーン」を開催中です。
なんと!5つのキャンペーンが同時開催されています。



d0162214_14275463.jpg



■ご発注期間:H26年10月1日から12月26日まで

①システムキッチン「クラッソ」ご成約で、水栓をタッチスイッチ水ほうき水栓ご選択のお客様に
浄水器を無償プレゼント!
d0162214_11145245.jpg

②お風呂「サザナ」or「WFシリーズ」ご成約で、人工大理石の浴槽へ無償グレードアップ!
d0162214_11165886.jpg

③洗面化粧台「オクターブ」ご成約で、洗面化粧台のグレードアップアイテムをプレゼント!
d0162214_11174781.jpg



■ご発注期間:H26年10月1日からH27年3月31日まで

④お風呂「サザナ」or「WFシリーズ」ご成約で、
「断熱材パック」「エアインクリック」「お掃除セット」の中から
グレードアップアイテムを1つプレゼント!

d0162214_11195368.jpg

⑤システムキッチン「mitte」ご成約で、GG水ほうき水栓へ無償でグレードアップ!
d0162214_11203950.jpg




キャンペーン詳細は、当社にご連絡いただくか、
お近くのTOTOショールームにお問い合わせ・ご来館をお願いいたします。

水周りのリフォームなどをお考えの皆様、
ぜひ今回のキャンペーンをご活用くださればと思います。


水周りのリフォームもお任せ下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/






[PR]
暑さの中にも爽やかさを感じるようになりましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
本日は、次回のP-conリフォーム相談会について、ご案内いたします。

--------------------------------------------------------------------------

d0162214_11284897.jpg


P-conリフォーム相談会

■開催日時:2014年10月13日(月・祝)10:00から16:00まで
■開催場所:国土建設㈱松井山手展示場
       (住所 京都府京田辺市山手西2丁目1-1)

       ※地図をご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい

お飲物と粗品を準備してお待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------

人生の節目に家を直すことはつきもの。家族の成長と共に家も成長させましょう。
外装のリフォームで元気で安心な家に。設備のリフォームでリフレッシュ感を。

リフォームは幸せのキッカケです。

「リフォームでリセット! 家族が輝いてきます!」


をモットーに、プロの専門スタッフがお客様のご質問やご要望にお応えいたします。
リフォーム相談会に是非ご来場下さい!

なお、リフォーム相談会につきましては、予約制で承っておりますので、
10/10(金)までにご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

興味やご質問がおありの方、ご予約をご希望の方は、
下記電話番号 もしくは メールにてご連絡をお願いいたします。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

※水曜日は定休日となっております。ご了承下さいませ。






[PR]
日々の暮らしに欠かせない洗濯機。
ふと気がつくと、洗濯機の下や周囲にホコリが溜まっていた・・・という方も
多いのではないでしょうか?

そこで本日は、洗濯機を支える洗濯機パンのお手入れ方法について、
ご紹介いたします。

(洗濯機パンとは、樹脂製の洗濯機置きのことで、
 適切な排水を促し、水漏れなどを防止するため、洗濯機の下部に設置されます)


d0162214_1112391.jpg手順

1.洗濯洗剤や糸くず、毛髪などのゴミを歯ブラシで取る。

2.排水トラップの部品(ホースバンド、ホース差込口、目皿)を
  セットした状態でOPEN方向に回して取り外す。

3.排水筒をOPEN方向に回して取り外し、スリップワッシャー、
  平パッキン、排水ガイド筒を順番に取り外す。

4.布かスポンジに浴室用洗剤をつけ、部品の汚れを拭き取る

5.水で洗剤成分を洗い流し、から拭きする。

6.取り出した部品を元に戻す。

ご注意下さい!
・取付フランジは絶対に緩めないで下さい。
 漏水の原因になります。

・酸性、アルカリ性、研磨剤入り洗剤、
 たわしの使用は避けて下さい。




普段は気にならない箇所も、年に1~2回お手入れを行うと、
スッキリきれいに快適に暮らせると思います。
洗濯機パンも、時々お手入れなさって下さいね!


洗濯機パンは交換も可能です。
詳細はピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/






[PR]
9/19公開のブログでは、床の間の前の畳の敷き方についてご紹介しました。
本日は、さらに、出入り口の前の畳の敷き方について、ご紹介いたします。

出入り口に対しては、畳が横になるように敷きます。

d0162214_1663060.jpg


このように敷くことによって、畳の目の方向と進む方向が同じになります。
足の運びがスムーズになる、
畳が傷みにくくなる(=長持ちする) という利点があります。


畳も奥が深いですね。
生活様式が変わり、日本の住まいも洋室が圧倒的に多いですが、
和室や畳のルールも、日本人として、知っておくと良いかもしれませんね。



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/






[PR]
by pcon_phs | 2014-10-03 09:44 | その他