人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブログでもお知らせした、2/21(土)に大阪TDYコラボショールームで開催された
「快適リフォームフェア」についてのレポートを、本日はお届けいたします。


d0162214_15215726.jpg


当日は、
参加業者25社に対し、
来場組数は98組、
総来場者数は179名 と、
おかげさまで、たくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました。

ご案内をお待たせしてしまった皆様、申し訳ありませんでした。


d0162214_15231573.jpg


皆様にお話を伺うと、当たり前の話ですが、
リフォームご希望場所も内容も、お客様によって様々あり、
お客様の数だけリフォームのご希望もあるのだと
改めて実感いたしました。

また、弊社のお客様には、
抽選会で豪華商品が当選なさった方も予想外に多く、
こちらも喜んでいただけたようで、我々もうれしく思っております。


d0162214_15225142.jpg


今回の快適リフォームフェアは終わりましたが、
お住まいに関するご質問やご相談は随時受け付けております。
お気づきの点などがございましたら、
お気軽にピーコンホームサービスまでお問い合わせ下さいませ。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/


d0162214_15223394.jpg








by pcon_phs | 2015-02-27 09:29 | その他
富田林市かがり台で行われた防犯セミナーについて、
前編後編と、二回に分けてお届けしました。

本日は、大阪府防犯優良戸建住宅認定を受けた
国土建設の新築物件について、簡単にご紹介いたします。

d0162214_1293787.jpg

d0162214_1333136.jpg



防犯が必要ない世の中が一番ですが、
防犯対策がしっかりしたお住まいを購入したり、
できることから防犯対策をなさることが良いかと思います。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







平成27年2月1日10:00~12:00、
富田林かがり台自治会館にて下記の内容でセミナーが行われました。

①大阪府下の住宅侵入犯罪の現状と対策について
②富田林署管内の犯罪情勢について
③防犯ガラスの破壊体験
④既存住宅でも出来る戸建て防犯対策工事
⑤大阪府防犯優良戸建住宅認定制度について

本日は、後編としまして、③④⑤について、お届けいたします。
(前編はこちらのブログをご覧下さい)


③については、防犯ガラスの性能・破壊試験による検証で、
男女各1名の方にハンマーでの破壊試験を体験して頂きました。

結果、男性も女性も、破壊には5分以上かかるようでした。
ということは、前編のブログでもお伝えした通り、犯人は住宅侵入をあきらめる事になります。

d0162214_1225718.jpg


④については、まず住宅侵入罪の発生の大半が「ガラス割」「無施錠」です。

平成25年度では、ガラス割が全体の43,5%、無施錠が30,0%、以下はその他です。
この2つの手口で70%以上!

どう防止したらいいの?と言うことで、
防犯ガラスや、防犯フイルム、防犯アラームを利用しましょう。

5分以上侵入に時間がかかると犯人が悟ったら、侵入をあきらめます。
また、無施錠とは、主外出前に朝のごみ出し、ちょっと隣家の人立ち話!
どろぼうは、あなたをずーと見てます。
また、長期間家を留守にする場合には、近所に留守にすることを伝え、確実に施錠しましょう。

その他、セキュリティー関係としまして、
セコムや関電Eハウス、大阪ガス等による
ワイヤレスで開口部、出入口に行う防犯対策もあります。

d0162214_124146.jpg


⑤については、適合した住宅には、マークが与えられます。

d0162214_11505236.jpg


国土建設(株)P-conのかがり台での建物では、
31-4号地が認定を受けております。
次回は、その建物を紹介します。


防犯リフォームもご相談下さい。

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







平成27年2月1日10:00~12:00、富田林かがり台自治会館にてセミナーが行われました。

セミナーの内容は以下の5つです。
 ①大阪府下の住宅侵入犯罪の現状と対策について
 ②富田林署管内の犯罪情勢について
 ③防犯ガラスの破壊体験
 ④既存住宅でも出来る戸建て防犯対策工事
 ⑤大阪府防犯優良戸建住宅認定制度について

長文になりますので、本日は前編としまして、
①②について、お届けいたします。

d0162214_11352998.jpg


①②については、警察の方から、
「空き巣・忍み込み(夜間)・家事中にどのように侵入してくるか」
「年間の発生件数と入りやすい家」
など色々な手口を説明して頂きました。

空き巣の浸入に必要な時間は3分、5分で物色をするそうです。
富田林市の昨年の平均被害額は、
現金19万円+物取りで、1件当たり合計60万円となるそうです。


その他、特に最近据えてる犯罪は特殊詐欺との事で、いくつか紹介したいと思います。


◆特殊詐欺の手口

例えば、

◇オレオレ詐欺の手口
 犯人は、警察官や銀行員を装い、また、あなたの実の息子の名前を名乗り、
 人に迷惑等をかけたと嘘を言い、解決金で等の名目で現金を要求します。

◇架空請求詐欺の手口
 犯人は、郵便、インターネット携帯電話で料金を請求し口座に振り込みさせたり、
 また、レターパックや宅配便でも現金を送付させます。

◇還付金詐欺の手口
 犯人は、市役所や社会保険事務所の職員を名乗り、
 医療費の仮払い金があるので、ATMで受け取ってください等と言って、
 ATMまで誘導しようとします。


後編に続きます!


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







1/27のブログで、「電球型蛍光灯とLED電球の電気代が同じ」だとをお伝えしました。

が、社内から、
「使用したデータが古いのでは?」
「今はもっと、電気代も購入コストも安いのでは?」
という声が上がり、

“ブログ検証隊”と証した社員が、ホームセンターにて調査を行いました。

(ちなみに、なぜ「電球型蛍光灯とLED電球の電気代が同じになる」かと言いますと、
 表の下に書いている通り、どちらも消費電力を7.5Wと設定しているからです)


d0162214_16403375.jpg
調査の結果、現在のLED電球は、下記の通りです。
 購入コスト:1,000円以下(800円前後が多い)
 ワット数  :6.5Wが標準
 電気代  :463円

※電気代は前回同様、1Khwあたり25円19銭、
 1日8時間使用したという条件で計算しました。



1/27のブログでお伝えしたより、
電気代も購入コストも安いことがわかりました。
前回は古いデータでお伝えしてしまい、申し訳ありません。


LED電球について、その他、照明やお住まいについて、
疑問・質問等がありましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さいませ。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







「快適住空間」「エコ商材」「高齢者対応商材」「長期優良化リフォーム商材」
というテーマで開催される快適リフォームフェアに、弊社も協賛することになりました。
当日は弊社の相談会ブースも設けております。
ぜひお越し下さいませ。

d0162214_17202126.jpg


日時:2015年2月21日(土)10時~17時
場所:TDY大阪コラボレーションショールーム
    (大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー20F)



ご成約特典や大抽選会もあり、オトクいっぱいのフェアです。
混雑が予想されますので、お越しの方は、事前に弊社に
お電話もしくはメールを下さいませ。

国土建設OBのお客様は、まもなくお届けする「ピーコン・ラ・パレット166号」も併せてご覧下さい。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







自宅でリラックスできる場所はどこか というアンケートを
10代から50代以上の男女、約1万2000人に行ったところ、

「居間・リビングルーム」が最も高い60.7パーセント

だったそうです。

続いて、
「自分の部屋」36.8パーセント、
「寝室」     31.7パーセント
なのだそうです。

リラックスをしている時にしていることは、
「テレビを見る」
「寝る」
「お茶や紅茶、コーヒー、ハーブティー等を飲む」
「デザート・お菓子などを食べる」
「インターネットのWebサイト、ブログ等を見る」
が各3~4割で上位となっているそうで、
内容から考えても、確かに、居間やリビングルームが
リラックスできる場所の一位なのも納得です。

ちなみに、
リラックスする時間があると思う人は、
男性よりも女性の方が多いのだとか。
特に、30・40代の男性は、他の年代より少ないそうです。
働き盛りの皆様も、おうちでくつろげる何かがあれば、
より毎日が楽しくなるかもしれませんね。


d0162214_15374884.jpg




リフォームでお住まいを居心地の良い空間にしてみませんか?

株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







by pcon_phs | 2015-02-06 09:11 | その他
寒い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

寒い日に手放せない暖房機器。
様々な種類がありますが、電気ストーブ、カーボンヒータ、ハロゲンヒータ、温風機などは、
燃料もいらず、お手軽に使えますね。


安全なイメージの電気ストーブ等ですが、実は、
電気ストーブ等が原因の火災がとても多い
ということ、皆様はご存知ですか?

※電気ストーブ等とは、電気ストーブ、カーボンヒータ、ハロゲンヒータ、温風機を言います。


平成21年から25年の5年間で、
ストーブが原因の火災は674件、
そのうち、電気ストーブ等が原因の火災は491件で、
電気ストーブ等は72.8%の割合となっています。

d0162214_110236.jpg


■電気ストーブ等を使う時の注意事項■

①電気ストーブ等の周りは、常に整理整頓をしましょう
可燃物(布団、衣類、雑誌など)が、ちょっとしたはずみで電気ストーブ等に接触し
出火する場合があります。

②寝る時、その場を離れる時はスイッチを切りましょう
寝返りなどで布団が電気ストーブ等に接触して火災になるおそれがあります。
寝る時やその場を離れる時は、スイッチを切る習慣をつけましょう。

③燃えやすい物の近くで電気ストーブ等を使うのはやめましょう
カーテンのそばで使用したり、電気ストーブ等の上や近くに洗濯物を干したりすると、
電気ストーブ等に触れて火災になる危険性があります。

④使用しない時は電源プラグをコンセントから抜きましょう
何かの拍子に誤ってスイッチが入ってしまい、近くの可燃物に着火し、出火する恐れがあります。

⑤電源プラグや電源コードは点検しましょう
電源プラグや電源コードの異常から出火する火災も発生しているそうです。
電源プラグや電源コードを定期的に点検して、異常がある場合は使用を中止し、
販売店等に相談しましょう。

d0162214_1115566.jpg


電気ストーブ等が危険 ということではなく、
使う人間の油断が、電気ストーブ等の火災の原因となっています。
まだしばらくは、暖房機器にお世話になる時期だと思います。
電気ストーブ等も、正しく安全にお使い下さいね!



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/







by pcon_phs | 2015-02-03 09:31 | その他