<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

関西電力の電気をお使いの方を対象に、
平成28年4月1日から始まる新サービス、
「でんきの駆けつけサービス」のご紹介です。


「突然、家中の電気が消えてしまった!」
「最近、プレーカーがよく落ちる」

といった、電気に関係するお困りごとに、
24時間365日、無料で対応してもらえます。

まずは、電気のプロが訪問し、原因を調査。
不良電気設備の取替を行います。
本格的な修理が必要な場合は、調査結果に基づいて、
電気工事を行っている会社へ取次ぎをしてくれるそうです。


<以下ご注意下さい>
※1 不良電気設備の取替は、関西電力で対応可能な簡易なものに限ります。
※2 出張費、工事費は無料ですが、取替した電気設備の材料費は有料となります。
※3 対象エリアは、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県(一部エリアを除きます)、
   福井県の一部、岐阜県の一部、三重県の一部となります。
  (家島諸島、沼島、沖ノ島、沖島はサービス対象外です。)
※4 夜間休日については、関西電力の関係会社等にて初動対応を行い、翌営業日に関西電力がフォローいたします。



詳細は、下記URLをご参照下さい。

関西電力「でんきの駆けつけサービス」URL
https://kepco.jp/denki

関西電力HP
https://kepco.jp/


電気のトラブルは、時に漏電など、
生活していく上での安全性に関わる場合もございます。
こういったサービスもご利用して頂き、
安全・安心で快適な毎日をお過ごし頂けたらと思います。



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]
by pcon_phs | 2016-02-23 12:45 | その他
<番外編>
■同時施工をオススメするリフォーム:キッチンとキッチン床■

キッチンの床は、今はフローリングが大半なのですが、
キッチンとキッチン床をバラバラに施工すると、
キッチンとフローリングに段差や隙間ができてしまいます。

この2つを同時に施工すると、
キッチン下までフローリングを貼ることができますので、
段差や隙間の発生を防ぐことができます。

「キッチンを新しくしたいけど、床のリフォームは不要」
というお考えの方もいらっしゃると思いますが、
見た目ももちろんのこと、
安全性やお掃除のしやすさなどを考えますと、
やはり、リフォーム会社としては、
キッチンとキッチン床(フローリング)の同時施工をオススメいたしております。

d0162214_10113506.jpg




お住まいは、長く使うもの。
リフォームやメンテナンス計画なども、長期スパンでお考え頂けましたら、
お住まいを長く美しくお使い頂けるだけなく、
費用面や施工にかかる時間、施工後の安全性や快適性なども、
より良いものにできると思っております。

住まいのリフォームやメンテナンスにつきましては、
長い目でも、お考え頂けたらと思います。




リフォームやメンテナンスのことならお任せ下さい!


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/


[PR]
「そのリフォームをお考えなら、同時にこちらのリフォームも行うことをオススメします」
リフォームをお考えのお客様に、そのようにご案内させていただくことがございます。

それは、一体なぜなのか?

同時施工をオススメするリフォームもいくつかありますが、
その中で、本日は、特に「一緒にすることがオススメ」なリフォームについて、
2つピックアップし、その理由とともにお届けいたします。



■オススメ!同時施工その①:お風呂と洗面所■

お風呂と洗面所の同時リフォームをオススメする理由は2つあります。

①バラバラに呼ぶと、それぞれの施工にかかってしまう水道業者さんの手間賃を
 一度にリフォームすることにより、抑えることができるからです。

②お風呂をリフォームする場合、枠まわりをやり替えるのですが、
 この時に、洗面所の補修(=費用)が発生するからです。
 それなら、少しの時間とお金をプラスして、
 思い切って洗面所もリフォームする方が、満足感もあがります。
 
d0162214_18205275.jpg




■オススメ!同時施工その②:外壁と屋根■

外壁も屋根も、塗装や防水などを行う場合は足場を組む必要があります。

足場を組む際には費用も発生しますし、
足場を組んでいる時は、家の中が薄暗い・窓が開けづらいなど、
多少、生活に不便が出る場合があります。

外壁と屋根の施工をバラバラに行い、
その都度、足場費用が発生したり、生活が不便になるより、
長い目で見れば、全体的にお得感も高く、
不便な期間も短く済ませることができます。
d0162214_18212880.jpg





今回の2組は、主に、費用面からのオススメを取り上げましたが、
次回は、番外編としまして、あと1組、
同時施工をオススメするリフォームについて、ご説明いたします。
お楽しみに!



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




[PR]
「快適住空間」「エコ商材」「高齢者対応商材」「長期優良化リフォーム商材」
というテーマで開催される快適リフォームフェアにつきまして、
昨年に引き続き、今年も協賛することになりましたので、お知らせいたします。
当日は弊社の相談会ブースも設けております。
ぜひお越し下さいませ。



d0162214_16000932.jpg


日時:2016年2月20日(土)10時~17時
場所:TDY大阪コラボレーションショールーム
    (大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー20F)



ご成約特典や大抽選会もあり、オトクいっぱいのフェアです。
混雑が予想されますので、お越しの方は、事前に弊社に
お電話もしくはメールを下さいませ。



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

[PR]
先日、「TOTO NEWテクノロジーラボ」についてのレポートをお届けいたしましたが、
その際に、気になる展示を1つ見つけました。

d0162214_10365587.jpg


さらに、気になる部分のアップの画像です。

d0162214_10374797.jpg


これは、TOTOのユニットバスのドアの内側に貼られているシールです。

実際のお風呂では、このようになります
(我が家のお風呂のドアを、お風呂内部から撮影しました)。

d0162214_12385528.jpg


このシールに書かれているわずかな文字列の中に、
そのユニットバスの品番やサイズ、出荷年月、施工店といった、
メンテナンスに必要となる情報が詰まっているのだそうです。
(同じ場所に、メンテナンスセンターへの連絡先が書いてあるのも、
 心強い工夫ですね。)

メンテナンスをする会社や部署に、必要な情報がすぐ伝われば、
その分、メンテナンスはスムーズになります。

ちょっとしたことでも、修理などが必要な時は、
メンテナンスのスムーズさは大切なことだと思います。
小さな工夫ですが、お客様の快適さを守る
大きな役割を果たしているのだなと感じました。




リフォームのご相談は、お気軽に弊社まで。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

[PR]

本日は、クリナップ大阪ショールームで開催される、
「ウルトラ THE キッチン・バスフェア」について、ご案内いたします。


d0162214_12063779.jpg



日時:2月12日(金)・13日(土) AM10時~PM5時
会場:クリナップ・キッチンタウン・大阪
   大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビル オフィスタワー26F
   06-6130-8620
   場所などの詳細をお知りになりたい方は、こちらのページもご覧下さい。


2015年のグッドデザイン賞にも選ばれた「流レールシンク」を採用したキッチンや、
浴室の床を温める「床夏シャワー」を採用したユニットバスなど、
この機会に、ぜひ体感していただけたらと思います。


「特別ご招待券」をお持ちいただくと、記念品もプレゼントされるそうです!
弊社にも、特別ご招待券がございます。
当日までにお渡しできるようにいたしますので、
「行ってみたい!」という方は、お気軽に弊社まで
ご連絡を下さればと思います。


クリナップHP
https://cleanup.jp/




キッチンやお風呂のリフォームもお任せ下さい!
まずは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

[PR]