<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日に日に蒸し暑くなっておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて本日は、7月28日に開催するリフォーム相談会について、お知らせいたします。


d0162214_11344023.jpg
※大きな画像をご覧になりたい方は、画像をクリックして下さい。



P-conリフォーム相談会

■開催日時:2017年7月28日(金)AM10:00からPM5:00まで
■開催場所:TOTO堺ショールーム
     (住所 大阪府堺市西区鳳北町10-110)



今回、弊社は2つの特典をご用意しております。

<特典その1>クオカード1,000円(ご来場者様全員)
<特典その2>10%のオプションサービス(ご成約者様全員 商品の見積総額に対して)



d0162214_11350821.jpg
※大きな画像をご覧になりたい方は、画像をクリックして下さい。



案内のお手紙につきましては、地域や築年数を限定してお送りしておりますが、
「案内、届いていません!」という方にも、もちろんご相談して頂けます。


なお、リフォーム相談会につきましては、ご予約をして頂く方がスムーズです。
7/27(木)までにご連絡をいただきますようお願い申し上げます。


興味やご質問がおありの方、ご予約をご希望の方は、
下記電話番号 もしくは FAXにてご連絡をお願いいたします。




株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

※水曜日は定休日となっております。ご了承下さいませ。






[PR]

WEB広報のTです。
先日、梅田にあるTDY大阪コラボレーションショールームで、
新しくなるTOTOのトイレ「ネオレスト」を中心に、
新しい技術について、学んできました。
本日は、その中でも、特に私の印象に残ったポイントを
レポートとして、お届けいたします。


-------------------------------------------------------------------


■ネオレストのここがスゴイ!その1:デザイン■

8月よりモデルチェンジをする、TOTOのトイレ「ネオレスト」。
デザインが新しくなりました。
パッと見た外見も、より丸みを帯びたフォルムとなりましたが、
表示部分など、細かい部分もモデルチェンジとなり、
よりスッキリとした印象になっています。

d0162214_14321412.jpg
d0162214_14323399.jpg


■ネオレストのここがスゴイ!その2:汚れがつきにくい水流■

もともと、「きれい除菌水」や「セフィオンテクト」といった
汚れがつきにくい工夫が満載のネオレスト。
トイレの流水の出発点の位置を変更することによって、
汚れが特に付着しやすい背面(便座の蝶番の下あたり)に
勢いのある水が流れるようになり、より汚れが付着しにくくなりました。

d0162214_14412851.jpg


■個人的にオススメ!:トイレ床材「ハイドロセラ・フロア」■

今回見せていただいた中で、私が特に「すばらしい!」と思ったのが、
トイレの床材「ハイドロセラ・フロア」です。
どんなに綺麗に使っていても、トイレは、
おしっこの粒子が飛び散ってしまうのですが、
この床材は、光の力で、おしっこの臭いの元を分解します。
トイレにこもりがちなイヤな臭いも、これでスッキリ解消できそうです。

d0162214_14431697.jpg


-------------------------------------------------------------------


今回ご紹介したことだけでなく、
例えば、お風呂の排水口など、
リニューアルとなったものがいくつもあります。
この夏は、皆様にも、
ぜひショールームに足をお運び頂けたらと思います。


(7/28の弊社の相談会も、
 堺市のTOTOショールームで開催いたしますので、
 新設備を見がてら、お越し頂けたらと思います。
 リフォーム相談会の詳細はこちらをご覧下さい。
 堺ショールームに最新のネオレストはございませんが、
 キッチンやお風呂、洗面化粧台など、この機会に、
 美しくて機能的な住宅設備をぜひご覧下さいませ!)
 



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




[PR]
梅雨は、一年のうちでも一番カビが増えやすい季節ですが、
中でも、お風呂は特にカビが生えやすい場所ですね。

そこで本日は、しつこいカビを取るにはどうしたら良いか、
お届けいたします。



■用意するもの■
市販のカビ取り剤
ラップ
ティッシュ


■通常のカビ取り手順■

(1)カビ取りを行う前に、通常の掃除を行い、
  汚れを落としておく
 (軽いカビも落とすことができます)

(2)カビ取り剤に書かれている方法で、
  カビを落としてていく




■頑固なカビ取り手順■

(1)タイルの目地などの場合、
  カビ取り剤を頑固なカビに吹きつけ、
  ラップを貼る

  窓枠などパッキンには、
  テュッシュでこよりを作り、
  こよりにカビ取り剤を含ませ、
  頑固なカビ部分に置く

(2)5~10分そのままにしておき、
  水で洗い流す



なお、この「頑固なカビ取り手順」でも落とせないカビは
プロでもなかなか落とせないのだそうです。

カビ取り剤には、塩素系の物質が含まれており、
取り扱いには注意が必要です。
カビ取りをなさる前に、こちらのブログもご一読下さい。

カビ取り剤(塩素系漂白剤)の使用上の注意
http://phsreform.exblog.jp/24543524/



カビも、一度生えてしまうと、お手入れも大変な場合がありますが、
汗をかく季節はこれからが本番。
きれいなお風呂でさっぱりとするためにも、
今のうちに、頑張ってカビ取りをしていただけたらと思います。





株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/






[PR]
ジメジメが続く梅雨の季節、今の時期に元気になるのが、「カビ」。
特に、キッチンやお風呂など、水周りには注意が必要です。

カビが発生しないように予防することが大切ですが、
発生してしまった場合、どうすれば良いのでしょう。
本日は、発生してしまったカビを撃退する方法について、
お届けいたします。





■カビには「塩素系漂白剤」が効く!■

塩素系漂白剤に使われている「次亜塩素酸ナトリウム」が、
カビなどの殺菌に効果を発揮します。

「ノロウィルスの嘔吐物処理の掃除に、漂白剤を使うと良い」
ということをご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
ノロウィルスの際の掃除に使う漂白剤も、塩素系漂白剤です。

ただし、この塩素系漂白剤は、取り扱いに注意が必要です。
塩素系漂白剤を使う際の注意事項は、こちらのブログをご覧下さい
(ブログタイトル「カビ取り剤(塩素系漂白剤)の使用上の注意」



■使い方■

(1)掃除をしたい場所の汚れを落とす
(2)塩素系漂白剤を殺菌したい場所に塗布する
(3)5~10分置いた後に、水で洗い流す
 (お風呂などの水周りの場合。
  押入れやリビングなど、水で洗い流せない場所には
  使用できない製品もあります。)
  
  
次亜塩素酸ナトリウムを水で適切な濃度に薄めて
使うのももちろん効果的ですが、
市販されている製品(泡状のスプレータイプなど)ですと、
薄める必要などがありませんので、扱いやすく、お手軽かと思います。



■製品を選ぶ上での注意■

同じような製品名でも、塩素系漂白剤でなく、
消毒用エタノールや、酸素系漂白剤の製品もあるそうです。
酸素系漂白剤では、カビに対して効果がありませんので、
製品を購入する際には、塩素系かどうか、
成分をよく確認するようにしましょう。






今回は、塩素系漂白剤を使ったお掃除や製品を選ぶ上での注意事項も
簡単にご説明しました。
次回は、お風呂のカビ取りをもう少し詳しくお届けいたします。





株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/




[PR]