WEB広報のTです。
日に日に気温が下がってきていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

冷え性の私は、足元がだんだんと冷えてくるようになり、
フローリングよりカーペットの床の方が嬉しい季節となってきました。
そこで思い出したのが、以前、ラジオで聞いた、
「フローリングよりカーペットの方が、ホコリが舞い上がりにくいらしい」
という話です。
気になって、調べてみました。


日本カーペット工業組合HPの情報によりますと、

カーペットでのハウスダストの舞い上がり量は
フローリングの10分の1※、
瞬間的には最大20分の1という結果も示されているそうです。

※フローリングで約5万個/㎥に対し、カーペットは約5千個/㎥。床上140㎝の場合。

これは、糸部分でハウスダストを取り込む「ダストポケット効果」と呼ばれるもので、
他の床材では見られない、カーペット独自の効果なのだそうです。


この結果を知ると、「カーペットはホコリがしやすい」というイメージは
間違っているのだなと思います。
これからますます寒くなる季節ですし、
カーペットの床を見直す、良い機会かもしれませんね。


なお、参考にしたサイトURLは下記の通りです。

日本カーペット工業組合「カーペットでハウスダスト対策!」
http://carpet.or.jp/publics/index/13/





冬のお住いの寒さ対策も、まずはお気軽にご相談下さい!



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/





[PR]
# by pcon_phs | 2017-10-30 12:11 | その他
前回のブログで、クリナップのHPに書かれている手順を元に、
キッチンの排水口のお手入れ方法についてお届けしましたが、
残念ながら、我が家の排水口は、前回のブログでお届けした方法では、
黒い筋が残ってしまいました。

前回のブログ「キッチン排水口のお手入れ方法 byクリナップ」
http://phsreform.exblog.jp/25254340/


何か良い方法はないものか?と思っていましたが、
簡単でキレイにできる方法を見つけましたので、
本日は、その方法について、お届けいたします。




d0162214_12145767.jpg■用意するもの■
重曹
お酢(食用のものを使用しました)
歯ブラシ

どちらも、100円均一で購入しました



■手順■

(1)重曹を、排水口周りにふりかけます

(2)歯ブラシで、特に汚れている部分に
  重曹を塗りつけます

(3)お酢を排水口にまわしながらかけます

(4)重曹とお酢が反応して発泡しますので
  そのまましばらく置いておき、
  排水口全体に水を流します




手順は以上です。

我が家の排水口は、1度だけでは完全にはキレイになりませんでしたので、
この方法を2回、日を置いて行いました。
その結果、黒い筋もほとんど見えなくなりました!

d0162214_12154057.jpg

毎日お手入れをしていれば、排水口ももっと美しく保てるのですが、
日常の忙しさの中で、ついつい後回し…気づいた時は汚れがひどい!
となる方もいらっしゃるのではないかと思います。
そんな時は、ご説明した手順でお手入れをしてみて下さいね!




株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/





[PR]
ふと気づくと、イヤな臭いがしたり、
ヌルヌルが着いてしまったりするキッチンの排水口。

排水口って、どんなお手入れをしたら良いのか?
クリナップのサイトに掲載されていた手順で、
我が家のキッチンの排水口をお手入れしてみました。

参考にしたのは下記URLです。
クリナップHP「ぴかぴか大掃除計画!」キッチン排水口ページ
http://cleanup.jp/osouji/overflow.shtml


■用意するもの■
スポンジ、台所用中性洗剤、歯ブラシ※

※HPには、歯ブラシは書かれていないのですが、
 今回、私はしつこい汚れを落とす際に使いましたので、
 リストに入れています。

d0162214_11252409.jpg■手順■

(1)排水口の部品を外します
  我が家のキッチンの排水口は
  ①排水プレート
  ②浅型カゴ
  ③排水トラップワン の3つです。
  (キッチンにより、部品の内容が
   異なるようです)

(2)スポンジに台所用中性洗剤をつけ
  (1)の部品を洗います

(3)排水トラップ内も(2)と同じように、
  台所用中性洗剤をつけたスポンジで
  洗い、最後にしっかりと水を流します

(4)我が家の排水トラップは(3)だけでは
  きれいになりませんでしたので、
  歯ブラシに台所用中性洗剤をつけて
  お手入れしました
 (傷がつくと、そこに汚れが
  たまりやすくなります。
  クレンザーですと、傷をつけてしまう
  可能性があるかと考え、歯ブラシと
  台所用中性洗剤を使用しました)

(5)部品を(1)と逆の手順で
  元通りに取り付けます

手順は以上です。


お手入れ前とお手入れ後の排水トラップについて、
写真も撮影してみました。

d0162214_12035228.jpg
まだ少し、黒い筋が残っているのですが、
かなりきれいになったと思います。
(普段からしっかりお手入れをしなければいけませんね。反省です・・・。)


排水口のお手入れもこまめにしていれば、ヌルヌルもつきにくくなります。
日常の忙しさの中で、ついつい後回しになってしまうお掃除ですが、
ご説明した手順でお手入れをしてみて下さいね!




株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/





[PR]
錆びない・清潔に保てる ということから、
人気の高い、ステンレスシンク。
ですが、水を流しただけでは落としきれない汚れも
付着していたりしますよね。

そんな時、どんなお手入れをしたら良いのか?
クリナップのサイトに掲載されていた手順で、
我が家のステンレスシンクをお手入れしてみました。

参考にしたのは下記URLです。
クリナップHP「ぴかぴか大掃除計画!」キッチンシンクページ
http://cleanup.jp/osouji/sink.shtml



d0162214_10304923.jpg■用意するもの■
スポンジ
クリームクレンザー※
きれいな布(水気をふき取れるもの)

※今回は、ステンレスシンクに黒ずみやサビが
 ついてしまった時のお手入れとなります。
 黒ずみやサビが目立たない場合は、
 食器洗いなどの中性洗剤でも効果があると
 思います。



■手順■

(1)スポンジにクリームクレンザーをつけ、
  ステンレスの研磨目に沿って
  軽くこすります

(2)水でクリームクレンザーを
  洗い流します

(3)きれいな布で、カラ拭きをして
  仕上げます


仕上げとして、
サラダオイルを少し含ませた布か、
レモンの皮で磨くと、
光沢が出る上に、汚れ防止にも
なるそうです。

手順は以上です。

毎日お手入れをしていれば、黒ずみやサビもつきにくいのですが、
日常の忙しさの中で、ついつい後回しになってしまうこともありますよね。
そんな時は、ご説明した手順でお手入れをしてみて下さいね!




株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/





[PR]
誠に勝手ながら、株式会社ピーコンホームサービスの今年の夏期休業は、

8/13(日)~16(水)となっております。
(担当によっては、日程が多少前後することがございます)

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]