「キッチンを暮らしの真ん中に。」
というコンセプトで作られた、機能的で美しいキッチン、
「CENTRO(セントロ)」シリーズが、クリナップより誕生しました。

先日、ショールームで実物を見て参りましたので、
本日は、「CENTRO(セントロ)」についてのレポートをお届けいたします。


d0162214_12121607.jpg


まず驚いたのが、「サーボ」という、
ワンプッシュで引出しがオープンする機能です。
サーボを搭載することで、
取手の無い引き出しのデザインを実現することができたのだそうです。
取手なしのキッチンはスッキリとしていて、
今までにないデザイン性の高さを感じました。

キッチンと言えば、扉カラーも、デザインの上では大きな影響があります。
全36種類という豊富な扉カラーの中でも、
日本特有の美しさを取り入れた、京友禅調の「00シリーズ」、
タイガーアイをイメージした、他社では見られないデザインの「01シリーズ」、
この2シリーズが目を引きました。

更に、ワークトップには、
ステンレス、人工大理石のアクリストンに加え、セラミックもお選び頂けます。

その他にも、引き出しと同じように取手のない食器洗い乾燥機や、
ガスコンロとIHクッキングヒーターを1台で使い分けられるコンロなど、
毎日のお料理や暮らしを支える様々な機能がありました。

d0162214_12555930.jpg

毎日の食卓を、家族の健康や幸せの要とも言えるキッチン。
お客様の暮らしやニーズに合った、ピッタリのキッチンを
お選び頂けることと思います。
キッチンリフォームをお考えの皆様は、
CENTROも、チェックして頂けたらと思います。


クリナップHP キッチン「CENTRO(セントロ)」ページ
http://cleanup.jp/kitchen/centro/


クリナップHP
http://cleanup.jp/






キッチンリフォームも弊社、ピーコンホームサービスに
ぜひお任せ下さい!


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]
WEB広報のTです。

先日、ラジオで、
「大阪で発生する火災の原因は、半数が電気ストーブが原因」
という話を聞きました。

インターネットで調べる限り、
残念ながら、その話を裏付け情報は見つからなかったのですが、
大阪市役所HPによりますと、

平成26年中に発生した、ストーブが原因の火災は、
「電気ストーブ」の割合が最も高く、

・電気ストーブ:82%
・石油ストーブ:18%

なのだそうです。

HPにも書かれていたのですが、
電気ストーブで洗濯物を乾かすなど、
電気ストーブに布を引っ掛けたり、布を近づけたりしていると、
熱を受けて出火するのだそうです。

HPには書かれていませんでしたが、ラジオでは、
「こたつに洗濯物を入れるのも危険」
と言っていました。
電気ストーブと同じ理屈で、やはり、
熱を受けて布に火がつくのだそうです。



石油ストーブの方が、火災の原因になりやすいのかと思っていましたが、
電気ストーブの方が、火災の原因になりやすいとは意外でした。
今年の寒さは格別で、電気ストーブの出番も多いかと思います。
電気ストーブも正しく使用して、暖かい冬を過ごしましょう!



なお、参考にしたサイトURLは下記の通りです。
大阪市役所HP「暖房器具からの火災を防ぐために…」
http://www.city.osaka.lg.jp/shobo/page/0000144492.html






株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]
# by pcon_phs | 2018-01-26 11:00 | その他

年が明け、早くも20日ほどが過ぎましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて本日は、弊社が2月に開催するリフォーム相談会について、お知らせいたします。
今回は何と!4回に渡り、開催する予定となっております。
4回の相談会を順番に、ご紹介したいと思います。


P-conリフォーム相談会 その①

■開催日時:2018年2月2日(金)AM10:00からPM5:00まで
■開催場所:TOTO堺ショールーム
     (住所 大阪府堺市西区鳳北町10-110)

d0162214_11594969.jpg
※大きな画像をご覧になりたい方は、画像をクリックして下さい。



P-conリフォーム相談会 その②

■開催日時:2018年2月9日(金)AM10:00からPM5:00まで
■開催場所:TOTO枚方ショールーム
     (住所 大阪府枚方市養父西町20-31)

d0162214_11552227.jpg
※大きな画像をご覧になりたい方は、画像をクリックして下さい。



P-conリフォーム相談会 その③

■開催日時:2018年2月16日(金)AM10:00からPM5:00まで
■開催場所:TOTO箕面ショールーム
     (住所 大阪府箕面市半町4-3-50)

d0162214_11534380.jpg
※大きな画像をご覧になりたい方は、画像をクリックして下さい。



P-conリフォーム相談会 その④

■開催日時:2018年2月20日(火)AM10:00からPM5:00まで
■開催場所:TOTO奈良ショールーム
     (住所 奈良県奈良市法華寺町190-1)

d0162214_15015865.jpg
※大きな画像をご覧になりたい方は、画像をクリックして下さい。







今回、弊社は2つの特典をご用意しております。

<特典その1>クオカード1,000円(ご来場者様全員)
<特典その2>10%のオプションサービス(ご成約者様全員 商品の見積総額に対して)



また、今年、弊社は、TOTOシステムバスをご採用の皆様に、
「選べるプレゼントキャンペーン」を行っております

①壁パネルを4面ハイグレードⅡ(鏡面)にグレードアップ
②カウンターを木目調もしくは人工大理石へグレードアップ
③浴室換気暖房乾燥機(1室100V・200V ランドリーパイプ1本付)
④てすり1本(I型600mm)+ スライドハンガー付インテリアバー
⑤シーリング照明をLEDダウンライトへ


以上の5つの中からお1つお選び下さい。


詳細はこちらのチラシ画像もご覧ください。

d0162214_14241540.jpg
※大きな画像をご覧になりたい方は、画像をクリックして下さい。



案内のお手紙につきましては、地域や築年数を限定してお送りしておりますが、
「案内、届いていません!」という方にも、もちろんご相談して頂けます。


なお、リフォーム相談会につきましては、ご予約をして頂く方がスムーズです。
2日前までにご連絡をいただきますようお願い申し上げます。


興味やご質問がおありの方、ご予約をご希望の方は、
下記電話番号 もしくは FAXにてご連絡をお願いいたします。




株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

※水曜日は定休日となっております。ご了承下さいませ。






[PR]
弊社、ピーコンホームサービスが発行している機関紙、
『ピーコン・ラ・パレット』。
最新号となる173号の原稿が完成いたしました。

皆様の元には、1月中旬頃、お届け予定です。

お届けに先立ちまして、
弊社HPのパレットのページに、
最新号、173号の情報も掲載いたしました。

d0162214_14584787.jpg

届くまで待ちきれない!
今回の特集が気になる!
そんな皆様に、ぜひHPもチェックしていただけたらと思います。

ピーコン・ラ・パレット173号のページ
http://www.pcon-phs.co.jp/palette/

ピーコンホームサービスHP
http://www.pcon-phs.co.jp/


近日中に、皆様のお手元にお届けできると思います。
お楽しみに!




株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
FAX:06-6351-9175
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]
㈱ピーコンホームサービスの冬期休業期間について、お知らせいたします。

休業期間:12月28日(木)~1月4日(木)

1月5日より電話応対はさせて頂きますが、
施工業者や担当の休業日数などにより、対応が後日となる場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解下さいますようお願い申しあげます。

(なお、各メーカーのメンテナンスセンター一覧につきましては、こちらもご参照下さい)

本年中の皆様のご愛顧に心からお礼を申し上げます。
来年も、弊社 ㈱ピーコンホームサービスをよろしくお願い申しあげます。

良いお年をお迎え下さいませ。
[PR]