d0162214_12050144.jpgWEB広報のTです。
風薫る5月、本当に、風が心地よい季節となってきましたね。
そろそろ、お住まいにも、爽やかな風を取り込みたい時期と
なってまいりましたが、皆様のお宅の網戸は、
調子はいかがでしょうか。
開閉のたびにガタガタして、イライラする・・・
そのような方はいらっしゃいませんか?

網戸の網や、網戸の下部についている、
タイヤみたいなもの(戸車と言います)は、
ホームセンターなどで、必要なものをご購入頂けば、
お客様ご自身の手で替えて頂けるものが多いです。
ただし、網戸の開閉の時にガタガタする場合は、
経年劣化などで、網戸を張っている枠が
ゆがんでしまっています。

私の家も、昨年、網戸を枠ごと交換しました。
網戸が新しく、綺麗になったことはもちろん、
開閉時のガタガタがなくなり、
また、きちんと閉めても、
うっすらと開いていた隙間もなくなりました。
簡単な施工で綺麗になったのもうれしい点です。

網戸が活躍する、本格的な夏が始まる前に・・・
網戸の枠のゆがみの場合は、我々プロにお任せ下さい。




株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

[PR]
WEB広報のTです。

最近、問題となっている、宅配の荷物の再配達。
マンションで広がっている宅配ボックスを、今後、
戸建住宅にも広げようという動きが出ていて、
日本郵便は6月から、戸建住宅の宅配ボックスについて
サービスを開始する予定だそうです。

サービス開始には、郵便局での事前の手続きが必要ですが、
荷物だけでなく、一般書留や簡易書留も受け取れるようになるそうで、
より便利さが増しますね!
新築のお住まいだけでなく、今、お住まいの住宅にも設置は可能です。

再配達の手間を減らす、宅配ボックス。
荷物を受け取る私たちにとっても、
再配達の依頼の手間がなくなるなどの利点もあります。
インターネットでよくお買い物をされるなど、
郵便や宅配をよくご利用なさる方はぜひ一度、
宅配ボックスの設置をご検討下さいませ。





株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/

[PR]
# by pcon_phs | 2017-04-25 15:52 | その他
住まい選びをなさる時のこだわりは、人それぞれだと思いますが、
「戸建て」「耐震性能」「広さ」の3点については、
どれを重視するか、地域によって特徴があるそうです。


これは、昨年のデータですが、
それぞれの上位トップ3は・・・

■「戸建て」であることを重視する
第1位:岩手県(44.8%)
第2位:秋田県、石川県(44.0%)

■「耐震性能」を重視する
第1位:静岡県(46.0%)
第2位:愛知県(40.0%)
第3位:福島県、高知県(36.0%)

■「広さ」を重視する
第1位:宮崎県(32.0%)
第2位:神奈川県、滋賀県、福岡県、大分県、鹿児島県(30.0%)

ざっくりとですが、主に、
「戸建て」は東北、「耐震性能」は東海、「広さ」は九州
という結果となったようです。


なお、現在住んでいる住宅の購入費用の平均額を地域別で見ますと、
・全国平均   :2,336万円
・北海道、東北 :2,092万円
・関東     :2,710万円
・北陸、甲信越 :2,276万円
・東海     :2,531万円
・近畿     :2,629万円
・中国、四国  :2,278万円
・九州、沖縄  :1,996万円

となっています。

やはり、住宅購入は人生の大きな買い物。
どこにこだわるか?
どのようにお金をかけるか?
じっくり考えて検討する必要がありそうですね。


ちなみに、
当たり前のことですが、新築住宅を購入するより、
現在のお住まいや、中古物件をリフォームする方が
一般的には、必要な費用はお安くなります。
住居購入をお考えの時は、リフォームもご検討頂けたらと思います。



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/


[PR]
# by pcon_phs | 2017-04-22 09:32 | その他
関西電力の電気をお使いの方を対象に、
平成28年4月1日から始まる新サービス、
「でんきの駆けつけサービス」のご紹介です。


「突然、家中の電気が消えてしまった!」
「最近、プレーカーがよく落ちる」

といった、電気に関係するお困りごとに、
24時間365日、無料で対応してもらえます。

まずは、電気のプロが訪問し、原因を調査。
不良電気設備の取替を行います。
本格的な修理が必要な場合は、調査結果に基づいて、
電気工事を行っている会社へ取次ぎをしてくれるそうです。


<以下ご注意下さい>
※1 不良電気設備の取替は、関西電力で対応可能な簡易なものに限ります。
※2 出張費、工事費は無料ですが、取替した電気設備の材料費は有料となります。
※3 対象エリアは、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県(一部エリアを除きます)、
   福井県の一部、岐阜県の一部、三重県の一部となります。
  (家島諸島、沼島、沖ノ島、沖島はサービス対象外です。)
※4 夜間休日については、関西電力の関係会社等にて初動対応を行い、翌営業日に関西電力がフォローいたします。



詳細は、下記URLをご参照下さい。

関西電力「でんきの駆けつけサービス」URL
https://kepco.jp/denki

関西電力HP
https://kepco.jp/


電気のトラブルは、時に漏電など、
生活していく上での安全性に関わる場合もございます。
こういったサービスもご利用して頂き、
安全・安心で快適な毎日をお過ごし頂けたらと思います。



株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/



[PR]
# by pcon_phs | 2016-02-23 12:45 | その他
<番外編>
■同時施工をオススメするリフォーム:キッチンとキッチン床■

キッチンの床は、今はフローリングが大半なのですが、
キッチンとキッチン床をバラバラに施工すると、
キッチンとフローリングに段差や隙間ができてしまいます。

この2つを同時に施工すると、
キッチン下までフローリングを貼ることができますので、
段差や隙間の発生を防ぐことができます。

「キッチンを新しくしたいけど、床のリフォームは不要」
というお考えの方もいらっしゃると思いますが、
見た目ももちろんのこと、
安全性やお掃除のしやすさなどを考えますと、
やはり、リフォーム会社としては、
キッチンとキッチン床(フローリング)の同時施工をオススメいたしております。

d0162214_10113506.jpg




お住まいは、長く使うもの。
リフォームやメンテナンス計画なども、長期スパンでお考え頂けましたら、
お住まいを長く美しくお使い頂けるだけなく、
費用面や施工にかかる時間、施工後の安全性や快適性なども、
より良いものにできると思っております。

住まいのリフォームやメンテナンスにつきましては、
長い目でも、お考え頂けたらと思います。




リフォームやメンテナンスのことならお任せ下さい!


株式会社ピーコンホームサービス
電話:0120-591-018
携帯電話からは、06-6351-9566 よりお電話下さい。
Mail:phs@pcon.co.jp (現在、Gmail、Hotmailからのメールの受付を中断しております)
HP:http://www.pcon-phs.co.jp/


[PR]